1963年ベルトーネ・シボレー・テステュードがおしゃれ!

carlife8, 24 8月 2013, No comments
Categories: 未分類
1963年ベルトーネ・シボレー・テステュード

1963年ベルトーネ・シボレー・テステュード

1963年ベルトーネ・シボレー・テステュード

1963年ベルトーネ・シボレー・テステュード

マクラーレンが、MP4-12C GT3の2013年モデルを公開!

carlife8, 19 5月 2013, No comments
Categories: 未分類
マクラーレンが、MP4-12C GT3の2013年モデル公開!

マクラーレンが、MP4-12C GT3の2013年モデル公開!

マクラーレンは、1月17日、2013年仕様のマクラーレンMP4-12C GT3を公開した。マクラーレンMP4-12C GT3は、F1マクラーレンのグループ企業として、市販スポーツカーを開発・販売しているマクラーレン・オートモーティブがリリースしたMP4-12Cの市販レーシングカー。

2011年にテスト参戦を開始、昨年から本格的にカスタマー向けにデリバリーが開始され、ヨーロッパを中心に98のレースに出場、19勝を挙げている。そのMP4-12C GT3の2013年バージョンは、既存の12年バージョンのオーナーに対してもパッケージとして提供されるアップデートが施されており、操縦性、信頼性をアップし、複雑さを省き効率をアップさせているという。

また、リヤウイングをはじめ空力パッケージも修正し、バランスとタイヤマネージメントを向上。さらにECUやダンパーにもアップデートを受けているほか、世界中の選手権に対応するよう、冷却系統も改良を受けており、高温のレースにも対応するためボンネットやダクトに変更を受けているという。2013年仕様のMP4-12C GT3は、325,000ポンドで販売。日本円にして約4,670万円です。すでにFIA-GT選手権に参戦するセバスチャン・ローブ・レーシングが13年仕様を導入しているほか、GTアジアのクリアウォーター・レーシング、さらにスーパーGT300クラスに参戦するカーズ東海がシェイクダウンを済ませており、今季は日本でもその美しいフォルムを見ることができます。楽しみな一台です。

マクラーレンが、MP4-12C GT3の2013年モデル公開!

マクラーレンが、MP4-12C GT3の2013年モデル公開!

マクラーレンが、MP4-12C GT3の2013年モデル公開!

マクラーレンが、MP4-12C GT3の2013年モデル公開!

マクラーレンが、MP4-12C GT3の2013年モデル公開!

マクラーレンが、MP4-12C GT3の2013年モデル公開!

マクラーレンが、MP4-12C GT3の2013年モデル公開!

マクラーレンが、MP4-12C GT3の2013年モデル公開!


 

ボルボV40の新型はプレミアム・コンパクト!価格は269万円~売れてます!

carlife8, 06 5月 2013, No comments
Categories: 未分類
ボルボV40の新型はプレミアム・コンパクト!価格は269万円~売れてます!

ボルボV40の新型はプレミアム・コンパクト!価格は269万円~売れてます!

2月の発売依頼、絶好調である。昨年度のボルボ全車の販売台数が1万4000台弱であったことからすると、このV40が貢献し、倍増以上の3万台は売れる可能性がある。売れてる理由は、まずは、洗練されたデザインビュー。そして、ダウンサイジングされたエコでスムーズに回る快適なエンジン。そして269万円からと、お手頃な価格。従来通り、安全性と高級感に抜かりのないボルボ。売れて当然です。

ボルボV40の新型はプレミアム・コンパクト!洗練されたデザイン

ボルボV40の新型はプレミアム・コンパクト!洗練されたデザイン

◆洗練されたエレガントのなデザイン
スポーティでダイナミックなハンドリング。エアロパーツをまとい、洗練されたスタイリッシュなデザイン。専用スポーツサスペンションは、更なるエキサイティングなドライビングを保証。

ボルボV40の新型はプレミアム・コンパクト!エレガントな運転席で快適なドライブ

ボルボV40の新型はプレミアム・コンパクト!エレガントな運転席で快適なドライブ

◆エコで快適なドライビングフィールを保証
V40は、昨今のダウンサイジングの流れに沿って、排気量1600ccのエンジンにターボチャージャーを装備。車重は1500kgを切り、最高180馬力のエンジンと、6速のトランスミッションが絶妙の調和をして、軽快なドライビングフィールを保証。燃費は、JC08モード燃費は16.2km/lと非常にエコです。最高出力は180psの1.6リッター4気筒直噴ターボエンジン。120~140psが中心というライバルたちのスペックを大幅に超えているのも素晴らしい。また、洗練されたスタイリッシュな「Elegance」、エコ走行のためのデータを表示する「Eco」、アクティブに走りをたのしむ「Performance」の3種類のモード選択ができ、お好みの走りを満喫できます。

ボルボV40の新型はプレミアム・コンパクト!エコだけど快適なドライビングフィール

ボルボV40の新型はプレミアム・コンパクト!エコだけど快適なドライビングフィール

◆益々進化する安全性
ボルボと言えば安全。ボルボV40は、時速50キロ以下で、衝突を未然に回避・軽減させる低速域用自動ブレーキシステムを全車種標準装備。さらに、歩行者をも検知し衝突の回避・軽減するブレーキシステムなど、安全機能を充実させたセーフティ・パッケージをオプション設定(20万円)としている。また、世界初の安全装備として、V40から注文装備したのが、歩行者用エアバッグだ。これは、万一、歩行者と衝突した際に、フロントガラスにあるワイパーのアームや、フロントガラスを支える支柱(ピラー)などの硬い部位から歩行者の頭部を保護する歩行者用エアバッグを搭載するもので、ボルボV40が世界初となる。

ボルボV40の新型はプレミアム・コンパクト!エレガントなハッチバック

ボルボV40の新型はプレミアム・コンパクト!エレガントなハッチバック

◆パーク・アシスト・パイロット(縦列駐車サポート機能)
縦列駐車サポート機能を装備しています。システムの指示を受けながら、スピードと進行方向を決めるだけで、後はV40がステアリングを自動的にコントロールしてくれます。縦列駐車の苦手な方は助かります。

ボルボV40の新型はプレミアム・コンパクト!エレガントなデザインは秀逸です。

ボルボV40の新型はプレミアム・コンパクト!エレガントなデザインは秀逸です。

◆グレードは3種類
グレードは、180PSの1.6L4気筒直噴ターボがT4(269万円)、T4SE(309万円)、2.0LのT5R-DEZAGN(399万円)と計3種類です。T4とT4SEは、シート素材などの装備の差と、アルミホイールのサイズ(ベーシックが16インチに対して上級は17インチ)など。走行性能や安全装備の内容は同様です。お勧めはコストバリューのT4です。最上グレードのT5R-DEZAGNは、399万円と非常に高いと思われますが、213psを誇る2.0Lの直5ターボで、専用装備や安全装備の数々を考慮すると、メルセデスA250シュポルト(420万円)やBMW120iMスポーツ(397万円)と比べるとかなり割安です。

ボルボV40の新型はプレミアム・コンパクト!エレガントなデザインは秀逸

ボルボV40の新型はプレミアム・コンパクト!エレガントなデザインは秀逸

◆仕様(V40 T4 SE)
種類 :DOHC水冷直列4気筒横置き・16バルブ
エンジンタイプ: B4164T
駆動方式:FF(前輪駆動)
総排気量(CC): 1595 cc
最高出力(KW): 132 kw
最高出力(PS):180 ps/5700 rpm
最大トルク(NM):240 Nm/ 1600.0 ? 5000.0 rpm
使用燃料 種類、容量:プレミアムガソリン、 62L
車両重量:1430 kg
車両総重量 :1705 kg
寸法:全高 1440 mm×全長 4370 mm×全幅 1785 mm
ホイールベース :2645 mm
トレッド :(前) 1545 mm、トレッド (後) 1535 mm
最小回転半径:5.7 m
環境情報:排出ガス適合基準 平成17年排出ガス基準75%低減

ボルボV40の新型はプレミアム・コンパクト!エレガントな運転席で快適なドライブ

ボルボV40の新型はプレミアム・コンパクト!エレガントな運転席で快適なドライブ



カテゴリー

アーカイブ