くるま大好き!自動車の選び方|電気自動車の普及を目指す新会社「シムドライブ」に34社が参画!

スーパー電気自動車エリーカを作った慶応技術大学の清水浩教授が中心となり、2009年8月発足したベンチャー企業「SIM-Drive(シムドライブ)」。 オリンパスやパイオニアなど34の企業や自治体が参加することが発表された。 試作1号車の開発には、2社のほか、いすゞ自動車、三菱自動車工業、クレハ、ニッカン工業、田中貴金属グループ、東京電力など幅広い業種から参加する。 試作1号車は2010年中の開発し、2013年までに、年産10万台レベルで150万円の価格で市販化を目指す。 岡山県や鳥取県といった自治体も地場産業育成の観点から参加している。 150万円で市販化できれば、充電設備面の普及の進み具合にもよるが、パソコンや携帯電話の普及の速さを思えば、あっと言う間に普及するかも知れません。 期待大です。

最新ニュース

シムドライブ,SIM-Drive,電気自動車,新会社,EV 「SIM-Drive」は、ベネッセホールディングスや丸紅などから出資を受けた慶応義塾大学発のベンチャー。独自のインホイールモーター技術「SIM-Drive」の早期普及を目指している。 「オープンソース型」と呼ぶ同社の進め方はユニークである。様なパートナー企業の参加を募って共同開発し、培った技術は自由に自社に持ち帰ってもらう。 技術を独占せず、提携先にオープンにすることで、早期に広く普及させたい考えだ。パートナー1社につき2000万円の資金を募る。


シムドライブ,SIM-Drive,電気自動車,新会社,EV 自動車メーカーでは三菱自動車、いすゞ自動車が参加、そのほか三菱商事、三井物産、東京電力、NTT東日本、パイオニア、IHI、オリンパス、日本航空電子、ベネッセ、 ナノオプトエナジー、岡山県、鳥取県など、参加を公開した28企業・団体と非公開6企業・団体の合計34企業・団体です。 スズキなんかが参入したら面白かったかもしれないです。
 ⇒ 慶大のEV,エリーカ,最高速度が,370km/h!


シムドライブ,SIM-Drive,電気自動車,新会社,EV SIM-Drive(シムドライブ)とは、シムドライブ社が提供するノウハウにより開発された電気自動車を構成するコンポーネント及び総称をSIM-Driveと呼ぶ。 インホイールモーター、インバーター、電池から成る駆動系と、これを搭載するプラットフォームから成る。 これらの技術は新車あるいは中古車の既存自動車を改造するモデルやグランドアップモデル(新規製作する車)に適用可能。 シムドライブ社が認証したコンポーネントを用いた電気自動車を「by SIM-Drive」または「Platform by SIM-Drive 」と表現する。


シムドライブ,SIM-Drive,電気自動車,新会社,EV 先行開発車の車種は、軽自動車、小型車、中型車、大型車などのなかから選択する。航続距離は300kmを目指す。 また車両価格は、電池を除く車体価格を現行自動車並にすることが目標。 そして電池価格と10年間の電気料金の合計が10年間のガソリン代と同等になることを目指す。


シムドライブ,SIM-Drive,電気自動車,新会社,EV インホイールモータ(永久磁石モータ) 車輪の中にモータを組み込み、高速化を可能にした四輪駆動システムを、インホイールモータ方式と言います。 エリーカは、このインホイールモータを採用し、さらに四輪駆動を八輪駆動にすることで、時速370kmという超高速化を実現しています。


シムドライブ,SIM-Drive,電気自動車,新会社,EV デザインの開発体制は、ディレクターが奥山清行氏、チーフデザイナーは江本聞夫氏(『Eliica』も担当)、ゼネラルマネージャーは畑山一郎氏。 先行開発車は、2011年3月をめどにナンバー申請する。


くるま大好き!自動車の選び方

潜水できる水陸両用車スキューバ,Rinspeed sQuba ジェームズ・ボンドもビックリ!潜水できる水陸両用車スキューバ(Rinspeed sQuba)。

エコカー,電気自動車,選び方,新車,情報,モデルチェンジ カナダのカンパーニャモータース製のスリーホイラー"T-Rex"価格は660万円。

エコカー,電気自動車,選び方,新車,情報,モデルチェンジ 慶大の電気自動車,エリーカ(Eliica)は,最高速度370km/h!

エコカー,電気自動車,選び方,新車,情報,モデルチェンジ スーパー電気自動車エリーカが注目のベンチャー企業「SIM-Drive(シムドライブ)」発進!

電気自動車,エコカー,選び方,新車,情報,モデルチェンジ 町工場から環境に優しい電気自動車「環(めぐる)」誕生!5年後に市販化を目指す。

エコカー,電気自動車,選び方,新車,情報,モデルチェンジ ゴードンマレー社の新型マイクロコンパクトカーのT.25、駐車スペースは3分の1 !

エコカー,電気自動車,選び方,新車,情報,モデルチェンジ ソーラーカーチーム「プロミネンス」が、鉄道よりエコな1人乗りEVを開発!

日産,電気自動車,選び方,新車,情報,モデルチェンジ 日産のEV、リーフが、2ヵ月で6,000台の予約受付。価格は、376万円。EV補助金制度を使った場合、実質価格は299万円。

エコカー,電気自動車,選び方,新車,情報,モデルチェンジ トヨタが業務提携。テスラの電気自動車 ロードスターはセレブに人気!

プラグイン,エコカー,自動車,選び方,新車,情報,モデルチェンジ ヤマハからプラグイン原付「EC-03」が、9月1日首都圏、10月1日全国で発売開始!

エコカー,自動車,選び方,新車,情報,3輪, ホンダが、未来に向けて、電動3輪コンセプトモデル「Honda 3R-C Concept」を提案!

3輪,エコカー,自動車,選び方,新車,情報,モデルチェンジ オートスタッフ末広が、普通免許で公道走行可能な3輪自動車「ウロボロス」を発表!

スポーツカー,自動車,選び方,新車,情報,モデルチェンジ 爽快に走るコンパクトなFRスポーツカー。トヨタのFT-86。販売時期はいつ?

電気自動車,エコカー,選び方,新車,情報,モデルチェンジ フィットのハイブリッドカーが159万円で10月8日リリース!

自動車,選び方,新車,情報,ミニバン 2010年夏,遊び心満載のカングー Be Bop, 日本に上陸!

日産,SUV,選び方,新車,情報,モデルチェンジ 6月9日,日産の新しいコンパクトSUV,ジューク登場!

キャンピングカー,自動車,選び方,新車,情報,モデルチェンジ NV200バネットは、車中泊も快適!商用車とは見えない魅力的なスタイル。キャンピングカーのベースにお勧め!

車中泊,自動車,選び方,新車,情報,モデルチェンジ 広々自在のフリード スパイク,快適に車中泊ができます!

ミニバン,自動車,選び方,新車,情報,モデルチェンジ トヨタのプロジェクト「GAZOO Racing」から生まれたブランド「G SPORTS」。第一弾はノア&ヴォクシー "G's"!

エコカー,自動車,選び方,新車,情報,モデルチェンジ 日産,エルグランドがフルモデルチェンジ。大きな室内空間と余裕の走りで真っ向勝負!

TOP
くるま大好き!
自動車の選び方


ZAP Alias(ザップ エイリアス)は、スリーホイラーのEV。350万円〜発売予定 カナダのアーゴは6輪車の水陸両用車。 RoboScooterは、マサチューセッツ工科大学が開発した折りたたみできる電動スクーター SBU V2は、EVのシングルホイーラー シボレーのEV,ボルトが北米で好発進 プリウスのPVH(プラグインハイブリッドカー)が2011年北米デビュー スバルのFT-86が4月N.Yで公開予定 ホンダのフィットシャトルは、ワゴン初のハイブリッド Rinspeed Bamboo Concept(リンスピード バンブー)がジュネーブショーで公開 テスラの量産モデルSが、2013年リリース予定。410万円〜 ヴィッツクラスのハイブリッド。FT-CH2(プリウスC)は,燃費44km/L プリウス派生のミニバン。プリウスαが5月発売 スバルの次期インプレッサ。L.A.で公開 スズキのソリオはコンパクトだけど広々空間。車中泊もできます。 女性やママに優しいトヨタのコンパクトカー,パッソは低燃費 キャンピングカー、レクビーのカントリークラブは快適。トヨタのハイエースがベースです。 ホンダ,NSXの後継車のHSV-10GTが SUPER GT で優勝 電気自動車,ミリューR,タカオカ自動車工芸,EV 広島大学の i save,ボディが柔らかいので安全 マツダ ロードスターは、人馬一体のライトウェイトスポーツカー フォード,エスケープはタフネスです。 シムドライブのEVが2013年市販化予定 Rinspeed sQubaは水陸両用車のEV。潜水もできます。 関西発のEV。環(めぐる)が古都を走る。 3R-C Conceptは、ホンダの未来のEV 人気のフィットからハイブリッドカーが新発売 ウロボロスは、オートスタッフ末広が作るスリーホイラー T-Rexは、カナダのカンパーニャモータース製のスリーホイラー 道具として使える日産のNV200。車中泊もできます。 ヤマハのEVバイク、EC-03 エコな1人乗りEV、プロミネンス PCD 慶大のEV,Eriica(エリーカ)は、最高速度370km/h レトロな光岡ビュートが1万台達成 ゴードンマレー T.25は駐車場スペースが1/3 ゴ―ンの日産。新戦略はEVから 電気自動車,日産のリーフ。時代を築けるか! 電気自動車,テスラのロードスターが日本上陸 プリウス派生のミニバン、プリウスアルファ、2011年春発売! トヨタ FT-86は、レビンの再来! エルグランドが8月、時代を築く。 新型プレマシ―、流れるデザインで7月新発売 ノア&ヴォクシーのG Sportsが誕生,車中泊もできます。 ダイハツ,コペンは、軽自動車の爽快オープンカー フリードスパイクは、車中泊ができるミニバン アルファロメオのミトが新発売!コンパクト&スポーティ シトロエンDS3は、走り秀逸のコンパクトカー カングーBe Bopは、遊び心満載のミニバン フィットはエコ,燃費は24km/L ステップワゴンは,車中泊できるミニバン MINIはエコカー,燃費は20km/L 三菱のRVRが新デザインでリバイバル 日産の新型マーチは燃費26km/L コンパクトカー,マーチ特別仕様は95.9万円〜 日産のジュークはコンパクトなSUV ルノー カングーはオシャレなミニバン ホンダのCR-Z,ハイブリッド&スポーツカー ホンダのインサイト,ハイブリッドで189万円〜 プリウスは販売台数1位