自動車の歴史を振り返ってみよう!

今や自動車のない生活が考えられない自動車。自動車はいつ頃、発明されたのだろうか。 その昔、まだ、ガソリンエンジンのような小型の動力源のなかった時代。 人力、馬力でなく、自ら動く車(自動車)を作ってみたいといろいろな人が夢見ていた。 アイデアとしては、13世紀の哲学者の著述にも見られるし、15世紀になるとイタリアのフランシスコ・ジョルジオ・マティーニやレオナルド・ダビンチなどによって 具体的なアイデアが絵に描かれている。 17世紀の始めにはオランダで風力を利用した車が組み立てられたり、1649年にはドイツの時計職人がゼンマイで小さな荷車を動かすことを考えている。 しかし、ゼンマイ仕掛けの車では、短い距離しか荷車を動かすことはできず、数分毎にゼンマイを巻かなければならなかった。 こうして、色々なアイデアで試みたが、ある程度の距離を走る自動車は、18世紀の産業革命を待たねばならなかった。

人気ホームページランキング←良かったらランキングサイトへの1票をお願いします。

トヨタ 2000GTは、日本車史上最も美しいフォルムの幻の名車!

トヨタ 2000GT,スポーツカー,ヤマハ発動機,幻の名車 トヨタ 2000GTは、日本車史上最も美しいフォルムと言われ、わずか337台しか世に出ることがなかった幻の名車です。 トヨタ自動車とヤマハ発動機が共同開発し、ヤマハへの生産委託で1967年から1970年までトヨタブランドで限定生産されたスポーツタイプの乗用車。 今でも色あせない美しいフォルム。2012年4月に発売される『トヨタ86』の流線形のボディ、どことなくデザインが似ていると思いませんか。
 ⇒ トヨタ 2000GTは、美しいフォルムの幻の名車!

1932年製のレトロなスミダM型バスは、実走可能な最古の国産バス!

スミダM型バス,いすゞ,石川島自動車製作所,最古の国産バス,ボンネットバス 第42回東京モーターショー。いすゞのブースにレトロなスミダM型バスが展示されていました。 展示車は、いすゞの前身にあたる石川島自動車製作所が、昭和7(1932年)に製造した『スミダM型バス』です。 いすゞがレストアし保管しています。 現存する実走可能な最古の国産バスとして、経済産業省の「近代化産業遺産」にも認定されています。 レトロなボンネットバス。とても良い味出してます。
 ⇒ スミダM型バスは最古の国産バス!

1495年、レオナルド・ダビンチが自動車を考えた!再現した貴重映像は必見!

自動車の歴史、1495年、レオナルド・ダビンチの自動車のアイデア,再現した貴重映像 モナリザで有名なレオナルド・ダビンチ。また、彼は、科学技術、数学、天文等、色々な分野で才能を開花させたところから、 「万能の天才」と呼ばれています。彼の遺したノートによると、1495年にあのレオナルド・ダ・ヴィンチもバネ仕掛けで動く自動車を設計していました。 彼が試作までいったか不明ですが、再現すると、バネ仕掛けでありながら一定の速度で走ることが分かります。 再現した500年前の自動車の映像をご覧ください。
 ⇒ ダビンチの自動車は果たして走るのか?

1769年、ニコラス・キューニューが、世界発の蒸気機関自動車の開発に成功!

自動車の歴史、ニコラス・ジョセフ・キューニュー,世界発,蒸気機関自動車,Fardier vapeur(蒸気ワゴン) 1769年、ニコラス・ジョセフ・キューニューは、3輪の蒸気機関自動車を作った。 この車は全長8m、幅2.5mで、正面に大きな水の入ったボイラーを搭載していた。 時速3.2kmで走ることができたが、前方のボイラーが重いため、バランスを取るのが難しく、走行中、 壁にぶつけてしまし、キュートーは、その後の開発を止めてしまった。しかし、この世界初の自動車は、後世へ多大なる影響を与えた。
 ⇒ ニコラス・キューニューの蒸気機関自動車

1885年、世界初のガソリン車、ベンツ パテント・モトールバーゲン発表!

自動車の歴史、世界初のガソリン車、ベンツ パテント・モトールバーゲン、カール・ベンツ 1885年、カール・ベンツは単気筒四ストロークのエンジンを載せた世界初のガソリン自動車「モートルヴァーゲン号」を完成させた。 前1輪、後2輪の3輪車で、エンジンはリアに水平に置かれ、布ベルト、チェーンを介して車輪を駆動した。 カールは、マンハイムの展示会でテスト運転を行い、翌年1月29日に特許を取った。 これは世界で最初の「ガソリンを動力とする車両」に対する特許であり、この日ははじめて乗用車が誕生した記念日とも言われている。
 ⇒ 世界初のガソリン車、カール・ベンツが発表!

1946年、タッカー社が、革新的な大衆車「タッカー・トルベート」を発表!

自動車の歴史、プレイストン・トーマス・タッカー,タッカー・トルベート,Tucker Torpedo,魚雷 シカゴのベンチャー企業、タッカー社が、革新的なアイデア満載の大衆車、「タッカー・トルベート」を発表した。 モダンな流線型のボディーにアメリカで初のリア・エンジンが搭載されていた。水冷水平対向6気筒5468ccを搭載した後輪駆動。 色々斬新なアイデアを盛り込んだセンセーショナルな発表となったが、 この車の出現を脅威に思ったビッグ3の妨害により、たった51台の生産をした後、タッカー社は倒産してしまった。 今なお、ほとんどが、当時の姿で現存している。
 ⇒ 革新的な大衆車「タッカー・トルベート」を発表!


ミラ イース(e:s)新発売。なんと燃費32km/Lで価格は79.5万円〜!

ダイハツ,ミラ イース,エコカー,低燃費,低価格,第3のエコカー,軽自動車,東京モーターショー 9月20日、ダイハツから第3のエコカー、燃費32km/Lのミラ イースが新登場! EVでもなければハイブッドカーでもない。既存技術を徹底的に磨き上げ勝負を掛けた一台。 燃費は10/15モード32km/Lを実現。価格はFFが79.5〜112万円。4WDが109〜122万円。79.5万円は、フィットハイブリッドの半額だ。 「エコカーをみんなのものに」というダイハツの意志の表れだ。
 ⇒ ミラ イース(e:s)は第3のエコカー!

新型デミオはスカイアクティブで燃費30km/L達成!価格は140万円から!

マツダ,デミオ,スカイアクティブ,低燃費,コンパクトカー,エコカー,DEMIO,新車情報 6月初旬、マツダのデミオがマイナーチェンジ。ついに超省燃費のスカイアクティブ・エンジン「SKYACTIV-G」を搭載した13−スカイアクティブをラインアップ。 ハイブリッドもなしに、既存の技術を追求し革新のスカイアクティブテクノロジーによりクラストップの低燃費30.0km/L(10・15モード)を達成。 スカイアクティブ搭載のデミオは140万円〜!
 ⇒ デミオのスカイアクティブは燃費30km/L達成!

2011年5月、トヨタからプリウス派生のミニバン,「プリウス α」発売!

プリウス アルファ,ハイブリッド,自動車,選び方,新車情報 売れに売れてるプリウスから派生するモデルとしてプリウスの3列シートのミニバンが登場予定です。 名前は、「プリウスアルファ」。トヨタは世界戦略車と考えているから、 価格も、プリウスより30万円高の240万円〜260万円で出していくだろう。
 ⇒ 2011年5月,ミニバン"プリウスアルファ"新発売


くるま大好き!自動車の選び方

・TOP
・ハイブリッドカー
・電気自動車
・スポーツカー
・SUV
・ミニバン
・コンパクトカー
・軽自動車
・トライク
・自動車の歴史
・モーターショウ
・免許更新
・サイトマップ
・ブログ

自動車の歴史、世界初のガソリン車、ベンツ パテント・モトールバーゲン、カール・ベンツ マツダ,デミオ,スカイアクティブ,低燃費,コンパクトカー,エコカー,DEMIO,新車情報 ダイハツ,ミラ イース,エコカー,低燃費,低価格,第3のエコカー,東京モーターショー 自動車の歴史、1495年、レオナルド・ダビンチの自動車のアイデア,再現した貴重映像 ドライブレコーダー,事故,安全運転,証拠,運輸業,安価 CR-V,新型,モデルチャンジ,SUV,新車情報,東京モーターショー V13R,カナダ,カンパーニャモータース,スリーホイラー,ハーレーダッビッドソン,新車情報 フィアット 500 ツインエア,Fiat 500 TwinAir,新車情報 プリウス派生のSUVで、プリウスのブランド強化,新車情報 プリウス派生のスポーツクーペで、プリウスのブランド強化! 次世代のイエローキャブ、日産「NV200」に栄冠,新車情報 2010年度、プリウスは販売台数1位 ワイズマンが、ジュネーブで、スパイダーのコンセプトモデルを公開 ZAP Alias(ザップ エイリアス)は、スリーホイラーのEV。350万円〜発売予定 カナダのアーゴは6輪車の水陸両用車。 RoboScooterは、マサチューセッツ工科大学が開発した折りたたみできる電動スクーター SBU V2は、EVのシングルホイーラー シボレーのEV,ボルトが北米で好発進,新車情報 プリウスのPVH(プラグインハイブリッドカー)が2011年北米デビュー,新車情報 スバルのFT-86が4月N.Yで公開予定,新車情報 ホンダのフィットシャトルは、ワゴン初のハイブリッド,新車情報 Rinspeed Bamboo Concept(リンスピード バンブー)がジュネーブショーで公開,新車情報 テスラの量産モデルSが、2013年リリース予定。410万円〜,新車情報 ヴィッツクラスのハイブリッド。FT-CH2(プリウスC)は,燃費44km/L,新車情報 プリウス派生のミニバン。プリウスαが5月発売 スバルの次期インプレッサ。L.A.で公開 スズキのソリオはコンパクトだけど広々空間。車中泊もできます。 女性やママに優しいトヨタのコンパクトカー,パッソは低燃費,新車情報 キャンピングカー、レクビーのカントリークラブは快適。トヨタのハイエースがベースです。 ホンダ,NSXの後継車のHSV-10GTが SUPER GT で優勝 電気自動車,ミリューR,タカオカ自動車工芸,EV



TOPハイブリッドカーEVスポーツカーSUVミニバンコンパクトカー軽カートライクヒストリーモーターショウサイトマップ




懸賞 iPad,アクセサリー ガリバー,中古車 1ガリバー,中古車 車中泊,専用マット,テント 3車中泊,専用マット,テント 格安チケット コナミ,ゲーム
アクセスランキング