コンパクトカー,ミニバン,ハイブリットカー,SUV,エコカー
ライフ生活に合った,自動車の選び方を紹介します。

 諸経費の安い軽自動車,燃費の良いコンパクトカー,ハイブリットカー,たくさん乗れるミニバン,どこでも走れるSUV,かっこいいスポーツカー, 新車情報を提供します。国産車だけでなく,輸入車情報も充実していますのでゆっくりとご覧ください。自分のライフ生活にあった,自動車を選んでください。

人気ホームページランキング←良かったらランキングサイトへの1票をお願いします。

ホンダNSXの後継車, 童夢レーシングのHSV-10GTが, "SUPER GT"タイトル獲得!

ホンダ,NSXの後継車,HSV-10GT,自動車,選び方,新車情報 2010 AUTOBACS SUPER GT,第8戦「MOTEGI GT 250km RACE」の決勝レースが、10月24日、 ツインリンクもてぎ(栃木県)で行われた。GT500クラスはPETRONAS TOM'S SC430(脇阪寿一/アンドレ・ロッテラー)が優勝した。 GT500クラスのドライバーズチャンピオンは、2位に入った童夢レーシングの小暮卓史/ロイック・デュバル組(ウイダーHSV-010)が獲得した。 ファンはNSXの市販化を期待している。後継車HSVの今後の動向が楽しみである。
 ⇒ ホンダNSXの後継車, SUPER GTタイトル獲得!

1人乗りのEV、原付四輪電気自動車「ミリューR」は、85.6万円で発売中!

電気自動車,ミリューR,タカオカ自動車工芸,1人乗り,EV 富山県のタカオカ自動車工芸から、1人乗りEV、原付四輪電気自動車「ミリューR」を85.6万円で発売中です。 8〜10時間の1回の充電で、平均速度50km/hで約55km走れます。 充電器を搭載しているので、家庭用の100Vコンセントにプラグを差し込むだけです。(2010/9/20)
 ⇒ 電気自動車「ミリューR」は、85.6万円で発売中!

ボディが柔らかい電気自動車、「i save」は安全です。

電気自動車,i save,安全,広島大学 9月13日、日本テレビの早朝の番組「Oha!4NEWS LIVE」で、電気自動車のニュースが流れていた。 広島大学の教授が中心となり開発している「i SAVE」。ボディがエアバックになっている電気自動車です。 車体の前のボンネットが大きなエアバックで、歩行者に当たると、その衝撃でエアバックがしぼみ 衝撃を吸収するそうです。しぼんでも、また、空気を入れると元に戻ります。
 ⇒ ボディが柔らかい電気自動車、「i save」は安全!

人馬一体のライトウェイトスポーツカー!マツダ ロードスター!

人馬一体,ライトウェイト,スポーツカー,マツダ ロードスター 233万円〜292万円の価格で、ライトウェイトスポーツを楽しめるのは、世界中を見渡してみても、マツダロードスターしかありません。 世界に誇れるくるまです。人馬一体の"Fun to Srive"。上質を味わう室内空間。 ソフトトップ、約12秒で開閉できるリトラクタブルハードトップ(RHD)の二つの精悍なステアリング。 爽快なドライビングフィールを味わいたい方にお勧めです。
 ⇒ 馬一体!マツダ ロードスター!!

本格的なアメリカンSUV!フォード エスケープ!

フォード エスケープ,アメリカン,SUV 全長4,480o×全幅1,845mm×全高1,730mmの小型SUV。前輪ストラット式、後輪マルチリンク式の四輪独立懸架サスペンションから生まれる快適な乗り心地と操縦安定性、 走行中でもスイッチひとつで4WDモードに設定可能なコントロール・トラックII AWDシステムなど、本格的なアメリカンSUV
 ⇒ 本格的なアメリカンSUV!フォード エスケープ!

ジェームズ・ボンドもビックリ!潜水できる水陸両用車スキューバ(Rinspeed sQuba) [映像有り]

Rinspeed,sQuba,リンスピード,スキューバ,水陸両用車 スキューバ(sQuba)は、スイスの自動車メーカー、リンスピード(Rinspeed)社が開発した世界初の潜水可能な水陸両用車。 リンスピードののフランク・リンデルクネヒト社長が映画007で有名なボンドカーに刺激を受け、 ロータス製の車をベースに約1億6千万円の費用をかけて開発した。 水深10メートルまで潜航が可能です。
 ⇒ 潜水できる水陸両用車スキューバ!
     (Rinspeed sQuba)

ベンチャー企業「SIM-Drive(シムドライブ)」が、2013年の安価なEV市販化を目指す!

シムドライブ,SIM-Drive,電気自動車,新会社,EV スーパー電気自動車「エリーカ」を作った慶応技術大学の清水浩教授が中心となり、2009年8月発足したベンチャー企業「SIM-Drive(シムドライブ)」。 オリンパスやパイオニアなど34の企業や自治体が参加することが発表された。 試作1号車は2010年中の開発し、2013年までに、年産10万台レベルで150万円の価格で市販化を目指す。 150万円で市販化できれば、充電設備面の普及の進み具合にもよりますが、あっと言う間に普及するかも知れません。
 ⇒ 「SIM-Drive(シムドライブ)」2013年にEV市販化!

大阪府守口市の町工場からEV自動車「環(めぐる)」が誕生! [映像有り]

電気自動車,淀川製作所,「環(めぐる)」 大阪府守口市の板金会社「淀川製作所」の小倉庸敬社長の旗振りで、 環境に優しい電気自動車の製作プロジェクトが発足。 板金工、内装工等、匠の技を結集して取り組むこと約半年。 観光地に溶け込むデザインで第一号完成。5年後に、月20台、価格100万円での市販化を目指す。
 ⇒ 町工場からEV自動車「環(めぐる)」が誕生!!

ホンダが、未来に向けて、電動3輪コンセプトモデル「Honda 3R-C Concept」を提案!

ホンダ,3R-C Concept,コンセプトカー,トライク,3輪車,電動 2010年3月のジュネーブモーターショーで見つけた、ホンダのコンセプトモデル「3R-C Concept」を紹介します。 「3R-C Concept」は、前輪2+後輪1の3輪トランスポーター。 1人乗りのパッケージで、ツーリングからタウンユースまで気軽にこなせ、 環境性能に優れた新しいコンパクトシティコミューター。 乗車時は、可動式透明キャノピーを開けて乗りこみ、快適で安全な運転を可能としている。
 ⇒ ホンダが、電動3輪「Honda 3R-C Concept」を提案!

フィットのハイブリッドカーが159万円で10月8日リリース予定!

ホンダ,フィット,ハイブリッド,新車情報,エコカー ホンダは、フィット ハイブリッドを、10月8日発売する。 値段は、ノーマルフィットの約20万円アップの159万円に抑えて出すようだ。 インサイトと同じハイブリッドシステムを搭載し、10・15モード燃費もインサイトと同じで30km/L。 ただし、インサイトより70kgほど軽いため、実用燃費でフィット ハイブリッドの方がインサイトより少し良いと予測。
 ⇒ フィットのハイブリッドカー、10月8日リリース!

普通免許で公道走行可能な3輪自動車「ウロボロス」を発表! 330万円

3輪,エコカー,自動車,選び方,新車,情報,ウロボロス カスタムカー製作メーカーのオートスタッフ末広(千葉県)が、特なボディ形状を持つ 3 輪自動車「ウロボロス」を発表した。 ウロボロスは前 2 輪・後 1 輪という「リバース・トライク」に分類される3輪自動車で、排気量は 1000 cc。 バイクのようにまたがって乗るが、2010 年 6 月現在は普通免許での公道走行が可能とのこと。 価格は 329.7万円。搭載エンジンや各種仕様の相談にも応じるとのこと。
 ⇒ リバーストライク「ウロボロス」発表! 330万円



< 前へ l 自動車の選び方 l l 次へ >

TOP
くるま大好き!
自動車の選び方


ZAP Alias(ザップ エイリアス)は、スリーホイラーのEV。350万円〜発売予定 カナダのアーゴは6輪車の水陸両用車。 RoboScooterは、マサチューセッツ工科大学が開発した折りたたみできる電動スクーター SBU V2は、EVのシングルホイーラー シボレーのEV,ボルトが北米で好発進 プリウスのPVH(プラグインハイブリッドカー)が2011年北米デビュー スバルのFT-86が4月N.Yで公開予定 ホンダのフィットシャトルは、ワゴン初のハイブリッド Rinspeed Bamboo Concept(リンスピード バンブー)がジュネーブショーで公開 テスラの量産モデルSが、2013年リリース予定。410万円〜 ヴィッツクラスのハイブリッド。FT-CH2(プリウスC)は,燃費44km/L プリウス派生のミニバン。プリウスαが5月発売 スバルの次期インプレッサ。L.A.で公開 スズキのソリオはコンパクトだけど広々空間。車中泊もできます。 女性やママに優しいトヨタのコンパクトカー,パッソは低燃費 キャンピングカー、レクビーのカントリークラブは快適。トヨタのハイエースがベースです。 ホンダ,NSXの後継車のHSV-10GTが SUPER GT で優勝 電気自動車,ミリューR,タカオカ自動車工芸,EV 広島大学の i save,ボディが柔らかいので安全 マツダ ロードスターは、人馬一体のライトウェイトスポーツカー フォード,エスケープはタフネスです。 シムドライブのEVが2013年市販化予定 Rinspeed sQubaは水陸両用車のEV。潜水もできます。 関西発のEV。環(めぐる)が古都を走る。 3R-C Conceptは、ホンダの未来のEV 人気のフィットからハイブリッドカーが新発売 ウロボロスは、オートスタッフ末広が作るスリーホイラー T-Rexは、カナダのカンパーニャモータース製のスリーホイラー 道具として使える日産のNV200。車中泊もできます。 ヤマハのEVバイク、EC-03 エコな1人乗りEV、プロミネンス PCD 慶大のEV,Eriica(エリーカ)は、最高速度370km/h レトロな光岡ビュートが1万台達成 ゴードンマレー T.25は駐車場スペースが1/3 ゴ―ンの日産。新戦略はEVから 電気自動車,日産のリーフ。時代を築けるか! 電気自動車,テスラのロードスターが日本上陸 プリウス派生のミニバン、プリウスアルファ、2011年春発売! トヨタ FT-86は、レビンの再来! エルグランドが8月、時代を築く。 新型プレマシ―、流れるデザインで7月新発売 ノア&ヴォクシーのG Sportsが誕生,車中泊もできます。 ダイハツ,コペンは、軽自動車の爽快オープンカー フリードスパイクは、車中泊ができるミニバン アルファロメオのミトが新発売!コンパクト&スポーティ シトロエンDS3は、走り秀逸のコンパクトカー カングーBe Bopは、遊び心満載のミニバン フィットはエコ,燃費は24km/L ステップワゴンは,車中泊できるミニバン MINIはエコカー,燃費は20km/L 三菱のRVRが新デザインでリバイバル 日産の新型マーチは燃費26km/L コンパクトカー,マーチ特別仕様は95.9万円〜 日産のジュークはコンパクトなSUV ルノー カングーはオシャレなミニバン ホンダのCR-Z,ハイブリッド&スポーツカー ホンダのインサイト,ハイブリッドで189万円〜 プリウスは販売台数1位