コンパクトカー,ミニバン,ハイブリットカー,SUV,エコカー
ライフ生活に合った,自動車の選び方を紹介します。

 諸経費の安い軽自動車,燃費の良いコンパクトカー,ハイブリットカー,たくさん乗れるミニバン,どこでも走れるSUV,かっこいいスポーツカー, 新車情報を提供します。国産車だけでなく,輸入車情報も充実していますのでゆっくりとご覧ください。自分のライフ生活にあった,自動車を選んでください。

人気ホームページランキング←良かったらランキングサイトへの1票をお願いします。

JTのたばこ"Winston"で、カナダ生まれのスリーホイラー"T-Rex"が当たる!

T-Rex,自動車,選び方,新車,情報,モデルチェンジ 国内でほとんど走っていないレアなスポーツカー"T-Rex"が3台当たる日本たばこ産業(JT)の懸賞が話題になっている。 T-Rexは、カナダのカンパーニャモータース製のスリーホイラー。 鋼鉄フレームと軽量なFRP製ボディーに、197馬力のカワサキ製エンジンを搭載。 4秒弱で時速100kmまで加速するモンスターマシン。 価格は660万円。
 ⇒ JTのたばこ"Winston"で、"T-Rex"が当たる!

NV200バネットは、車中泊も快適!キャンピングカーのベースにお勧めです!

エコカー,自動車,選び方,新車,情報,モデルチェンジ 商用車とは見えない魅力的なスタイル。コンパクトな全長4400mm×全幅1695mm×全高1855mmの中で、 これまでにない広く機能的な空間を実現。1800oを超える荷室長で、車中泊も快適です。
メインは商用車(2人乗り、5人乗り)ですが、8人乗りのワゴンもあります。 燃費は、14.8km/L(DX,GX)。値段は、157.3万円〜189.9万円。 NV200バネットは、キャンピングカーのベース車両にお勧めです。
 ⇒ 道具として使えるバン、NV200バネット!

ヤマハからプラグイン原付「EC-03」が、9月1日首都圏、10月1日全国で発売開始!

エコカー,自動車,選び方,新車,情報,モデルチェンジ ヤマハから、100%電気エネルギーで走る、エレクトリック・コミューター、EC-03が新発売。 9月1日より首都圏(東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、栃木、茨城、山梨)で、その他の地域は10月1日より発売開始。 家庭用のAC100Vで充電可能なプラグイン充電方式を採用し、 充電時間は約6時間で、一充電あたりの走行可能距離は、30km/h定地走行で43kmです。 価格は、25.2万円(税込)です。
 ⇒ ヤマハのプラグインバイク新発売!

ソーラーカーチーム「プロミネンス」が、鉄道よりエコな1人乗りEV,PCDを開発!

エコカー,自動車,選び方,新車,情報,モデルチェンジ 国内のソーラーカー競技会や電気自動車競技会への参加を中心に活動している ソーラーカーチーム・プロミネント(長野県長野市・代表 宮村 智也氏)は、 2010年8月24日から27日の電気学会 産業応用部門大会 芝浦工業大学 豊洲キャンパス(東京都江東区))で、鉄道よりエコなパーソナルモビリティ ”Prominense Commuting Device(以下PCD)”を実車展示すると発表しました。 原付バイク並みの動力性能が確認されており、社会的要請が高まりつつある低炭素型交通手段としての選択肢になりうるといえます。 期待大です。
 ⇒ 鉄道よりエコな1人乗りEV,PCDを開発!

慶大の電気自動車,エリーカ(Eliica)は,最高速度370km/h!

エコカー,自動車,選び方,新車,情報,モデルチェンジ 慶応義塾大学の電気自動車研究室は,モーターで走行するための性能向上に必要な素材技術を集め、新しい車体構成技術を考案し、モーター出力640PS、最高速度370km/hの スーパー・エコロジー・カーを開発した。 現在は、試作段階で市販の予定はない。できれば、フィットクラスのEVを作って、市販化できそうなEV開発も取り組んで欲しいものだ。期待大です。
 ⇒ 慶大のEV,エリーカ,最高速度が,370km/h!

光岡自動車のビュートが、国内累計生産1万台達成!

エコカー,自動車,選び方,新車,情報,モデルチェンジ 光岡自動車は、小型のレトロセダン「ビュート」が、国内累計生産台数1万台を達成したと発表した。 ビュートは日産の「マーチ」をベースに、クラシック調にリメイクしたモデル。 初代が登場したのは1993年1月。完全受注オーダーシステムによる手造り少量生産により、約17年をかけての1万台達成となる。 光岡自動車株式会社は、従業員580名の自動車製造会社。これからもオリジナルティ溢れる自動車を作って欲しい。
 ⇒ 光岡のビュートが、国内累計1万台達成!

ゴードンマレー社の新型マイクロコンパクトカーのT.25、駐車スペースは3分の1 !

エコカー,自動車,選び方,新車,情報,モデルチェンジ イギリスのゴードンマレーデザイン社の自動車デザイナーのゴードン・マーレイ氏が、 環境に配慮したコンパクトな通勤用自動車の『T.25』を初公開しました。 全長2.4m、全幅1.3mのコンパクトなボディに大人3人が乗れる。 最小回転半径は、クラストップレベルの3mと取り回し性は優秀。1台分の駐車スペースに3台が停められる。注目の発売開始は2012年と見られる。
 ⇒ ゴードンマレーT.25,駐車スペース3分の1 !

日産のEV、リーフが、2ヵ月で6,000台の予約受付。年度目標達成!

エコカー,自動車,選び方,新車,情報,モデルチェンジ 日産は、本年4月1日より国内で予約を開始した「日産リーフ」が、わずか2ヵ月で2010年度の販売目標台数の6,000台に達したと発表。 走行中の排出ガスがゼロの電気自動車。価格は、376万円。EV補助金制度を使った場合、実質価格は299万円となる。 ティーダより少し大きいサイズの5人乗り。1回の充電で160km以上走れる。インフラの整備がポイントか。
 ⇒ 日産のリーフ。2ヵ月で年度目標達成!

トヨタが業務提携。テスラの電気自動車 ロードスターはセレブに人気!

コンパクトカー,自動車,選び方,新車,情報,モデルチェンジ 2010年5月20日、トヨタがテスラ・モーターズと業務提携! テスラ・モーターズと聞けば、最近、デカプリオ、ブラッド・ピッド等アメリカのセレブが プリウスからテスラロードスターへ乗り換えたらしい。 トヨタが選んだパートナー、テスラモーターズは、2003年設立のベンチャー企業。 その第1号が、テスラ ロードスターです。日本先行輸入12台も即完売です。
 ⇒ トヨタが業務提携。テスラの電気自動車!

2011年5月、トヨタからプリウス派生のミニバン,「プリウス アルファ」発売!

ミニバン,自動車,選び方,新車,情報,モデルチェンジ 売れに売れてるプリウスから派生するモデルとしてプリウスの3列シートのミニバンが登場予定です。 名前は、「プリウスアルファ」。トヨタは世界戦略車と考えているから、 価格も、プリウスより30〜40万円高の230万円〜260万円で出していくだろう。 写真は、2007年3月のジュネーブモーターショーで初披露の「トヨタ ハイブリッドX」。 当時、次期プリウスと噂されていたモデル。 2列シートだが、そのままのデザインで全長を少し伸ばせば、3列シートが入りそう。
 ⇒ 2011年5月,プリウスのミニバンが新発売!

カルロスゴ―ン率いる”日産自動車”は面白い!                  2010/6/27

エコカー,自動車,選び方,新車,情報,モデルチェンジ カルロスゴ―ン社長兼最高経営責任者(CEO)率いるチーム”日産自動車”。 サポーターには、”技術の日産”、”ゴ―ンの日産”と呼ばれ愛されている。 なお、ゴ―ンは、ルノーCEOも努め、世界で一番忙しい人らしい。 ゴ―ンカッター(大リストラ、工場閉鎖)により、戦略を強引に変え、 当初、選手から批判もあったが、低迷していた日産を、短期間で再生した功績は認めざるを得ない。

中盤を築く,ミニバンのセレナ、SUVのエクストレイルが好調。コンパクトカーのノート、キューブも、堅実にボールを前線に回す。 後は、フォワード次第。ルーキーのリーフ、ジュークと話題性があるが、点数に結びつきにくい。 7月以降、ここ数年ベンチを温めていた、マーチ、エルグランドのフルモデルチェンジで相手ゴールを狙う。 環境問題が叫ばれる中、EVのリーフをリリース予定。楽しみなチーム日産。期待大!
 ⇒ ゴ―ン率いる”日産自動車”は面白い!


< 前へ l 自動車の選び方 l l 次へ >

TOP
くるま大好き!
自動車の選び方


ZAP Alias(ザップ エイリアス)は、スリーホイラーのEV。350万円〜発売予定 カナダのアーゴは6輪車の水陸両用車。 RoboScooterは、マサチューセッツ工科大学が開発した折りたたみできる電動スクーター SBU V2は、EVのシングルホイーラー シボレーのEV,ボルトが北米で好発進 プリウスのPVH(プラグインハイブリッドカー)が2011年北米デビュー スバルのFT-86が4月N.Yで公開予定 ホンダのフィットシャトルは、ワゴン初のハイブリッド Rinspeed Bamboo Concept(リンスピード バンブー)がジュネーブショーで公開 テスラの量産モデルSが、2013年リリース予定。410万円〜 ヴィッツクラスのハイブリッド。FT-CH2(プリウスC)は,燃費44km/L プリウス派生のミニバン。プリウスαが5月発売 スバルの次期インプレッサ。L.A.で公開 スズキのソリオはコンパクトだけど広々空間。車中泊もできます。 女性やママに優しいトヨタのコンパクトカー,パッソは低燃費 キャンピングカー、レクビーのカントリークラブは快適。トヨタのハイエースがベースです。 ホンダ,NSXの後継車のHSV-10GTが SUPER GT で優勝 電気自動車,ミリューR,タカオカ自動車工芸,EV 広島大学の i save,ボディが柔らかいので安全 マツダ ロードスターは、人馬一体のライトウェイトスポーツカー フォード,エスケープはタフネスです。 シムドライブのEVが2013年市販化予定 Rinspeed sQubaは水陸両用車のEV。潜水もできます。 関西発のEV。環(めぐる)が古都を走る。 3R-C Conceptは、ホンダの未来のEV 人気のフィットからハイブリッドカーが新発売 ウロボロスは、オートスタッフ末広が作るスリーホイラー T-Rexは、カナダのカンパーニャモータース製のスリーホイラー 道具として使える日産のNV200。車中泊もできます。 ヤマハのEVバイク、EC-03 エコな1人乗りEV、プロミネンス PCD 慶大のEV,Eriica(エリーカ)は、最高速度370km/h レトロな光岡ビュートが1万台達成 ゴードンマレー T.25は駐車場スペースが1/3 ゴ―ンの日産。新戦略はEVから 電気自動車,日産のリーフ。時代を築けるか! 電気自動車,テスラのロードスターが日本上陸 プリウス派生のミニバン、プリウスアルファ、2011年春発売! トヨタ FT-86は、レビンの再来! エルグランドが8月、時代を築く。 新型プレマシ―、流れるデザインで7月新発売 ノア&ヴォクシーのG Sportsが誕生,車中泊もできます。 ダイハツ,コペンは、軽自動車の爽快オープンカー フリードスパイクは、車中泊ができるミニバン アルファロメオのミトが新発売!コンパクト&スポーティ シトロエンDS3は、走り秀逸のコンパクトカー カングーBe Bopは、遊び心満載のミニバン フィットはエコ,燃費は24km/L ステップワゴンは,車中泊できるミニバン MINIはエコカー,燃費は20km/L 三菱のRVRが新デザインでリバイバル 日産の新型マーチは燃費26km/L コンパクトカー,マーチ特別仕様は95.9万円〜 日産のジュークはコンパクトなSUV ルノー カングーはオシャレなミニバン ホンダのCR-Z,ハイブリッド&スポーツカー ホンダのインサイト,ハイブリッドで189万円〜 プリウスは販売台数1位