ダイハツから燃費32km/Lの『ミラ イース』新発売!
価格は79.5万円から!

9月20日、ダイハツから第3のエコカー、燃費32km/Lのミラ イースが新登場! EVでもなければハイブッドカーでもない。既存技術を徹底的に磨き上げ勝負を掛けた一台。 価格はFFが79.5〜112万円。4WDが109〜122万円。省資源では軽量化を進めて車両重量730kgを実現。10/15モード30km/Lを実現。 当初、燃費は10/15モードで30km/Lが目標だったが、マツダのデミオがスカイアクティブ技術を使ってその数値を実現することが判明し、「軽自動車がそこに負けると市民権を失う。負けるわけにいかない。」と計画を変更した経緯がある。 79.5万円は、フィットハイブリッドの半額だ。「エコカーをみんなのものに」というダイハツの意志の表れだ。

人気ホームページランキング←良かったらランキングサイトへの1票をお願いします。

ミラ イース(e:s)は低燃費・省資源・低価格”を実現した第3のエコカー!

ダイハツ,ミラ イース,エコカー,低燃費,低価格,第3のエコカー,DAIHATHU,MIRA,e:s,軽自動車,新車情報,東京モーターショー ダイハツは新型『ミラ イース』を”第3のエコカー”としてアピールしている。
第3のエコカーって何か?
トヨタ・プリウスのようにガソリン+モーターのハイブリッド車が”第1のエコカー”。日産・リーフのようなモーターだけの電気自動車が”第2のエコカー”。 そして、ダイハツの新型ミラ イースは、ガソリンエンジンを中核とする既存技術を徹底的に磨き上げた新型車。従来のエコカーが持ち合わせていた『低燃費、省資源』だけでなく 『低価格』を実現した”第3のエコカー”ということである。

ダイハツ,ミラ イース,エコカー,低燃費,低価格,第3のエコカー,DAIHATHU,MIRA,e:s,軽自動車,新車情報,東京モーターショー 低燃費・省資源・低価格を実現するために、昨年12月に発売された現行ムーブに搭載された第二世代KFエンジンを、イースではさらに改良を実施。圧縮比は10.8から11.3に向上された。燃費向上の代表的なアイドリングストップシステム(ダイハツでは”エコアイドル”と呼ぶ)は、 イースでは全車に標準装備。
エンジン、トランスミッションの改良だけでなく、ボディ構造においては、高張力鋼板を効果的に配置し重量730kgまで軽量化を図り、現行ミラの非アイドリングストップ装着車と 比べて約40%の燃費向上を達成した。

ダイハツ,ミラ イース,エコカー,低燃費,低価格,第3のエコカー,DAIHATHU,MIRA,e:s,軽自動車,新車情報,東京モーターショー エコドライブをサポートするディスプレイメーター
エコドライブ・アシストシステムとして、ディスプレイメーターで減速エネルギー回生状態やガソリン節約量を表示しドライバーのエコドライブをサポートする。 また、アイドリングストップ時間も表示できる。ディスプレイの下部の光が燃費走行している時は緑色に変わり、エコドライブが体感できるようにしている。

ミラ イース(e:s)仕様

ダイハツ,ミラ イース,エコカー,低燃費,低価格,第3のエコカー,DAIHATHU,MIRA,e:s,軽自動車,新車情報,東京モーターショー ○全長×全幅×全高:3395×1475×1500mm
○室内長×室内幅×室内高:1920×1350×1240mm
○ホイールベース:2455mm
○最小回転半径:4.4m
○乗車人数:4人
○エンジン:KF型直3DOHC 総排気量658cc
○最高出力:38kW(52ps)/6800rpm
○最大トルク:60Nm(6.1kgm)/5200rpm
○使用燃料・容量:レギュラー・30L
○10・15モード燃費:32.0km/L(4DWは30.0km/L)
○JC08モード燃費:30.0km/L(4DWは27.0km/L)

ダイハツ,ミラ イース,エコカー,低燃費,低価格,第3のエコカー,DAIHATHU,MIRA,e:s,軽自動車,新車情報,東京モーターショー ○インテリア
インパネは独立したセンタークラスターとエッジを効かせたキャラクターラインによって質感と新鮮さを両立。 シ―トは丸みのあるシンプルな形状を採用。新構造のシート骨格を採用して軽量化に貢献してえいる。シート表皮は清潔感のあるベージュのみの設定となる。

○ボディカラー
全部で8色です。

ダイハツ,ミラ イース,エコカー,低燃費,低価格,第3のエコカー,DAIHATHU,MIRA,e:s,軽自動車,新車情報,東京モーターショー ダイハツ,ミラ イース,エコカー,低燃費,低価格,第3のエコカー,DAIHATHU,MIRA,e:s,軽自動車,新車情報,東京モーターショー

ダイハツ イース 価格&標準装備

価格はFFが79.5〜112万円。4WDが109〜122万円。パワードアロック、鏡面可動式カラードドアミラー、CD・AM/FM付きステレオ、フルホイール・キャップが標準装備のLが89.5万円がお勧めです。

 ○FF:G(112万円)、X(99.5万円)、L(89.5万円)、D(79.5万円)
 ○4WD:Gf(122万円)、Xf(109.5万円)

ダイハツ,ミラ イース,エコカー,低燃費,低価格,第3のエコカー,DAIHATHU,MIRA,e:s,軽自動車,新車情報,東京モーターショー

2009年東京モーターショーのコンセプトモデル ダイハツ イース(e:s)

ダイハツ,ミラ イース,エコカー,低燃費,低価格,第3のエコカー,DAIHATHU,MIRA,e:s,軽自動車,新車情報,東京モーターショー 2009年の2009年のモーターショーで参考出品されたイースがベース。 やはり、使い勝手から5ドアとなって市販化された。 モーターショーでは、車両700kgで30km/Lとして紹介されたが、 マツダのデミオが30km/Lとの情報で、軽自動車の威信を掛けた燃費改善。イース市販化時には32km/Lを達成。大拍手である。

新型デミオはスカイアクティブで燃費30km/L達成!価格は140万円から!

マツダ,デミオ,スカイアクティブ,低燃費,コンパクトカー,エコカー,DEMIO,新車情報 6月初旬、マツダのデミオがマイナーチェンジ。ついに超省燃費のスカイアクティブ・エンジン「SKYACTIV-G」を搭載した13−スカイアクティブをラインアップ。 ハイブリッドもなしに、既存の技術を追求し革新のスカイアクティブテクノロジーによりクラストップの低燃費30.0km/L(10・15モード)を達成。 スカイアクティブ搭載のデミオは140万円〜!
 ⇒ デミオのスカイアクティブは燃費30km/L達成!

トヨタがハイブリッドのコンパクトカー「FT-CH2」を発表!燃費はなんと44km/L!

トヨタ,ヴィッツクラス,FT-CH2,ハイブリッドカー,コンパクトカー 2011年1月10日に開幕するデトロイトモーターショー。 トヨタはヴィッツクラスのハイブリッドのコンパクトカーを「FT-CH2」出展する。 燃費は44km/L。価格は160万円〜180万円と戦略的。2010年10月のリリース予定です。 ヴィッツクラスのコンパクトカーの燃費は、22〜26km/Lぐらいなのでライバルメーカーには脅威となるだろう。
 ⇒ トヨタの新コンパクトカーは燃費44km/L!

プリウス派生のスポーツクーペでプリウスブランド強化!

プリウス スポーツクーペ,ミニバン,新車情報,モデルチェンジ トヨタと言えば、レビン、トレノの再来FT-86を控えている。その中で、本当にプリウスのスポーツカーがあるのか。 プリウスのブランド力の強化としてシリーズ化があるか、トヨタの動向に注目です。
 ⇒ プリウス派生のスポーツクーペでブランド強化!

2011年5月、トヨタからプリウス派生のミニバン,「プリウス アルファ」発売!

プリウス アルファ,ミニバン,新車情報,モデルチェンジ 売れに売れてるハイブリッドカー, プリウスの派生モデルとして3列シートミニバン、プリウスアルファ(Prius α)が5月10日発表予定。 当初、4月の発表予定であったが、東北大震災の影響で遅れていた。販売開始は5月末〜6月初旬を予測。 7人乗りのミニバンと5人乗りのワゴンをラインアップ。トヨタは世界戦略車と考えているから、
 ⇒ 2011年5月,プリウスのミニバンが新発売!



くるま大好き!自動車の選び方

・TOP
・ハイブリッドカー
・電気自動車
・スポーツカー
・SUV
・ミニバン
・コンパクトカー
・軽自動車
・トライク
・自動車の歴史
・サイトマップ


自動車の歴史、プレイストン・トーマス・タッカー,タッカー・トルベート,Tucker Torpedo,魚雷 自動車の歴史、ニコラス・ジョセフ・キューニュー,世界発,蒸気機関自動車,Fardier vapeur(蒸気ワゴン) 自動車の歴史、世界初のガソリン車、ベンツ パテント・モトールバーゲン、カール・ベンツ マツダ,デミオ,スカイアクティブ,低燃費,コンパクトカー,エコカー,DEMIO,新車情報 ダイハツ,ミラ イース,エコカー,低燃費,低価格,第3のエコカー,東京モーターショー 自動車の歴史、1495年、レオナルド・ダビンチの自動車のアイデア,再現した貴重映像 ドライブレコーダー,事故,安全運転,証拠,運輸業,安価 CR-V,新型,モデルチャンジ,SUV,新車情報,東京モーターショー V13R,カナダ,カンパーニャモータース,スリーホイラー,ハーレーダッビッドソン,新車情報 フィアット 500 ツインエア,Fiat 500 TwinAir,新車情報 プリウス派生のSUVで、プリウスのブランド強化,新車情報 プリウス派生のスポーツクーペで、プリウスのブランド強化! 次世代のイエローキャブ、日産「NV200」に栄冠,新車情報 2010年度、プリウスは販売台数1位 ワイズマンが、ジュネーブで、スパイダーのコンセプトモデルを公開 ZAP Alias(ザップ エイリアス)は、スリーホイラーのEV。350万円〜発売予定 カナダのアーゴは6輪車の水陸両用車。 RoboScooterは、マサチューセッツ工科大学が開発した折りたたみできる電動スクーター SBU V2は、EVのシングルホイーラー シボレーのEV,ボルトが北米で好発進,新車情報 プリウスのPVH(プラグインハイブリッドカー)が2011年北米デビュー,新車情報 スバルのFT-86が4月N.Yで公開予定,新車情報 ホンダのフィットシャトルは、ワゴン初のハイブリッド,新車情報 Rinspeed Bamboo Concept(リンスピード バンブー)がジュネーブショーで公開,新車情報 テスラの量産モデルSが、2013年リリース予定。410万円〜,新車情報 ヴィッツクラスのハイブリッド。FT-CH2(プリウスC)は,燃費44km/L,新車情報 プリウス派生のミニバン。プリウスαが5月発売 スバルの次期インプレッサ。L.A.で公開 スズキのソリオはコンパクトだけど広々空間。車中泊もできます。 女性やママに優しいトヨタのコンパクトカー,パッソは低燃費,新車情報 キャンピングカー、レクビーのカントリークラブは快適。トヨタのハイエースがベースです。 ホンダ,NSXの後継車のHSV-10GTが SUPER GT で優勝 電気自動車,ミリューR,タカオカ自動車工芸,EV 広島大学の i save,ボディが柔らかいので安全 マツダ ロードスターは、人馬一体のライトウェイトスポーツカー フォード,エスケープはタフネスです。 シムドライブのEVが2013年市販化予定 Rinspeed sQubaは水陸両用車のEV。潜水もできます。 関西発のEV。環(めぐる)が古都を走る。 3R-C Conceptは、ホンダの未来のEV 人気のフィットからハイブリッドカーが新発売 ウロボロスは、オートスタッフ末広が作るスリーホイラー T-Rexは、カナダのカンパーニャモータース製のスリーホイラー 道具として使える日産のNV200。車中泊もできます。 ヤマハのEVバイク、EC-03,新車情報 エコな1人乗りEV、プロミネンス PCD 慶大のEV,Eriica(エリーカ)は、最高速度370km/h レトロな光岡ビュートが1万台達成 ゴードンマレー T.25は駐車場スペースが1/3 ゴ―ンの日産。新戦略はEVから 電気自動車,日産のリーフ。時代を築けるか! 電気自動車,テスラのロードスターが日本上陸,新車情報 プリウス派生のミニバン、プリウスアルファ、2011年春発売,新車情報 トヨタ FT-86は、レビンの再来! エルグランドが8月、時代を築く。 新型プレマシ―、流れるデザインで7月新発売 ノア&ヴォクシーのG Sportsが誕生,車中泊もできます。 ダイハツ,コペンは、軽自動車の爽快オープンカー フリードスパイクは、車中泊ができるミニバン アルファロメオのミトが新発売!コンパクト&スポーティ シトロエンDS3は、走り秀逸のコンパクトカー カングーBe Bopは、遊び心満載のミニバン フィットはエコ,燃費は24km/L ステップワゴンは,車中泊できるミニバン MINIはエコカー,燃費は20km/L 三菱のRVRが新デザインでリバイバル 日産の新型マーチは燃費26km/L コンパクトカー,マーチ特別仕様は95.9万円〜 日産のジュークはコンパクトなSUV ルノー カングーはオシャレなミニバン ホンダのCR-Z,ハイブリッド&スポーツカー ホンダのインサイト,ハイブリッドで189万円〜 プリウスは販売台数1位 コーヒーブレイク

⇒All Ranking



TOPハイブリッドカーEVスポーツカーSUVミニバンコンパクトカー軽カートライクヒストリーサイトマップ




ガリバー,中古車 1ガリバー,中古車 ドライブレコーダー 2ドライブレコーダー 車中泊,専用マット,テント 3車中泊,専用マット,テント 燃費アップのオイル 5燃費アップのオイル 高価,下取り,査定,日産 6高価,下取り,査定,日産
アクセスランキング