ホンダのSUV、CR-Vの新型モデルは超セクシー!9月北米で発表!

7月25日、ホンダは米国で新型CR-Vの北米仕様コンセプトモデル「CR-Vコンセプト」の写真を発表した。日本でも年内に発売の予定である。フルモデルチェンジされる新型のデザインの方向性を示すもので、 9月にカリフォルニア州で開催されるオレンジカウンティ・インターナショナル・オートショーに出展される。 現行の3代目CR-Vは2007年に米国で発売され、2010年の世界での販売台数は50万台以上。CR-Vの初代からの世界累計販売台数は約485万台となる。 12月の東京モーターショーで披露されるだろうから要注意である。

人気ホームページランキング←良かったらランキングサイトへの1票をお願いします。

セクシーになった四代目は日本で売れるか?

CR-V,新型,モデルチャンジ,SUV,新車情報,東京モーターショー 初代(1995年)は、全長4385〜4490mm、全幅1750mm、全高1675〜1710mmと少し大きいかなと感じる程度だった。しかし、2代目(2001年)で、全長4360o、全幅1780o、全高1710oと徐々に大きくなり、 2006年3代目現行モデルは、4520o、1820mm、1690〜1710mmとかなりの大柄になってきた。初代は日本での受けも良かったのだが、2代目からアメリカ向けのサイズになり、3代目はもうアメリカしか見ていない。 このサイズでは、日本では少しきついか。アメリカンサイズははたして、日本で受け入れられるか。

CR-V 歴代

CR-V,初代,新型,モデルチャンジ,SUV,新車情報,東京モーターショー ○初代(1995年〜)
1995年10月9日にオデッセイに続くクリエイティブ・ムーバーシリーズの第2弾として登場した。SUVらしくコラムシフト(AT車)となっており、ウォークスルーも可能であるなど、居住性を重視した。都会的でスタイリッシュなエクステリアデザインや、その居住性、そして何よりも低廉な価格が評価され、好セールスを記録した。
・前期(1995年〜)B20B型:2L直4 130PS
・中期(1997年〜)B20B型:2L直4 145PS
・後期(1998年〜)B20B型:2L直4 150PS

CR-V,2代目,新型,モデルチャンジ,SUV,新車情報,東京モーターショー ○2代目(2001年〜)
エンジンはK20A型 DOHC i-VTEC 2.0L(158PS)が搭載され、初代で酷評を受けた4WDシステムも大幅に進化し、ミドルクラスSUVとして十分な性能となった。 トランスミッションは4速ATと5速MT。エクステリアデザインもキープコンセプトながら、さらに都会向けにリファインされたものの、 しかし、セールス面では国内では、初代モデル程の数字は記録できなかった。反面、北米・欧州・アジアでの評価が非常に高く、全ホンダ車中第3位の販売台数を誇り、世界的にはヒットした。
・前期(2001年〜)K20A型:2L直4 158PS
・後期(2004年〜)K24A型:2.4L直4 160PS

CR-V,3代目,新型,モデルチャンジ,SUV,新車情報,東京モーターショー ○3代目(2006年〜)
従来の角ばった箱型ボディから一転、欧州車高級SUVの雰囲気のようなプレミアム感を演出し、全体的に丸みを帯びたアール・デコ調のグラマラスなボディを纏うこととなった。今回から北米にて販売されているアキュラ・RDXと共通の専用プラットフォームとし、ボディサイズはさらに拡大され、全幅は1,820mmとなった。この事で車格も1ランクアップし、日本市場で今までライバルとされた車種より装備・質感・価格帯は大幅に上回った。 エンジンは、K24A型:2.4L 直4 170PS。


ミラ イース(e:s)新発売。なんと燃費32km/Lで価格は79.5万円〜!

ダイハツ,ミラ イース,エコカー,低燃費,低価格,第3のエコカー,DAIHATHU,MIRA,e:s,軽自動車,新車情報,東京モーターショー 9月20日、ダイハツから第3のエコカー、燃費32km/Lのミラ イースが新登場! EVでもなければハイブッドカーでもない。既存技術を徹底的に磨き上げ勝負を掛けた一台。 燃費は10/15モード32km/Lを実現。価格はFFが79.5〜112万円。4WDが109〜122万円。79.5万円は、フィットハイブリッドの半額だ。 「エコカーをみんなのものに」というダイハツの意志の表れだ。
 ⇒ ミラ イース(e:s)は第3のエコカー!

新型デミオはスカイアクティブで燃費30km/L達成!価格は140万円から!

マツダ,デミオ,スカイアクティブ,低燃費,コンパクトカー,エコカー,DEMIO,新車情報 6月初旬、マツダのデミオがマイナーチェンジ。ついに超省燃費のスカイアクティブ・エンジン「SKYACTIV-G」を搭載した13−スカイアクティブをラインアップ。 ハイブリッドもなしに、既存の技術を追求し革新のスカイアクティブテクノロジーによりクラストップの低燃費30.0km/L(10・15モード)を達成。 スカイアクティブ搭載のデミオは140万円〜!
 ⇒ デミオのスカイアクティブは燃費30km/L達成!

プリウス派生のスポーツクーペでプリウスブランド強化!

プリウス スポーツクーペ,ミニバン,新車情報,モデルチェンジ トヨタと言えば、レビン、トレノの再来FT-86を控えている。その中で、本当にプリウスのスポーツカーがあるのか。 プリウスのブランド力の強化としてシリーズ化があるか、トヨタの動向に注目です。
 ⇒ プリウス派生のスポーツクーペでブランド強化!

2011年5月、トヨタからプリウス派生のミニバン,「プリウス アルファ」発売!

プリウス アルファ,ミニバン,新車情報,モデルチェンジ 売れに売れてるハイブリッドカー, プリウスの派生モデルとして3列シートミニバン、プリウスアルファ(Prius α)が5月10日発表予定。 当初、4月の発表予定であったが、東北大震災の影響で遅れていた。販売開始は5月末〜6月初旬を予測。 7人乗りのミニバンと5人乗りのワゴンをラインアップ。トヨタは世界戦略車と考えているから、
 ⇒ 2011年5月,プリウスのミニバンが新発売!

トヨタがハイブリッドのコンパクトカー「FT-CH2」を発表!燃費はなんと44km/L!

トヨタ,ヴィッツクラス,FT-CH2,ハイブリッドカー,コンパクトカー 2011年1月10日に開幕するデトロイトモーターショー。 トヨタはヴィッツクラスのハイブリッドのコンパクトカーを「FT-CH2」出展する。 燃費は44km/L。価格は160万円〜180万円と戦略的。2010年10月のリリース予定です。 ヴィッツクラスのコンパクトカーの燃費は、22〜26km/Lぐらいなのでライバルメーカーには脅威となるだろう。
 ⇒ トヨタの新コンパクトカーは燃費44km/L!


くるま大好き!おすすめのニュース

Rinspeed,sQuba,リンスピード,スキューバ,水陸両用車 潜水できるスーパーカー Rinspeed sQuba! [映像有り]
スキューバは、スイスの自動車メーカー、リンスピード社が開発した世界初の潜水可能な水陸両用車。 リンスピードののフランク・リンデルクネヒト社長が映画007で有名なボンドカーに刺激を受け、 ロータス製の車をベースに約1億6千万円の費用をかけて開発した。 水深10メートルまで潜航が可能です。

電気自動車,ミリューR,タカオカ自動車工芸,1人乗り,EV 電気自動車「ミリューR」は、85.6万円で発売中!
富山県のタカオカ自動車工芸から、1人乗りEV、原付四輪電気自動車「ミリューR」を85.6万円で発売中です。 8〜10時間の1回の充電で、平均速度50km/hで約55km走れます。 充電器を搭載しているので、家庭用の100Vコンセントにプラグを差し込むだけです。

コンパクトカー,エコカー,自動車,選び方,新車,情報,モデルチェンジ ゴードンマレーT.25は駐車スペース1/3!
イギリスのゴードンマレー社が環境に配慮した新型マイクロコンパクトカー『T.25』を初公開。 全長2.4m、全幅1.3mのコンパクトなボディに大人3人が乗れる。 最小回転半径は、クラストップレベルの3mと取り回し性は優秀。1台分の駐車スペースに3台が停められる。注目の発売開始は2012年と見られる。

くるま大好き!人気のニュース

トヨタ,プリウスPVH,プラグイン,ハイブリッドカー,プリウスアルファ プリウスPVHが、2012年北米で販売開始!
2011年1月のデトロイトモーターショーで、2012年上期には、北米14州で販売開始と発表があった。 北米でのプリウスファミリー化を図るべく、戦略的な価格を付けてくると予想。 が、リチウムイオン電池の価格、充電器のインフラと課題はある。 日本では、北米のプリウスPVH、日本での日産リーフの販売状況を見てからの判断となるだろう。

トヨタ,ハイエース,レクビー,カントリークラブ,キャンピングカー,自動車,選び方,新車情報 キャンピングカー レクビー ”カントリークラブ”
トヨタのハイエースがベースのカントリークラブ。最後部にFRB製のシャワー&トイレ室に使用できる防水ルームを標準装備。 「和風モダン」のクールなデザインで、ソファが二段ベッドになり大人2人、小人3人が就寝可能です。価格は税込みで478.8万円〜です。

エコカー,自動車,選び方,新車,情報,モデルチェンジ NV200バネットは車中泊も快適!キャンピングカーにお勧め!
商用車とは見えない魅力的なスタイル。コンパクトな全長4400mm×全幅1695mm×全高1855mmの中で、 これまでにない広く機能的な空間を実現。1800oを超える荷室長で、車中泊も快適です。
燃費は、14.8km/L(DX,GX)。値段は、157.3万円〜189.9万円。 NV200バネットは、キャンピングカーのベース車両にお勧めです。

プリウスは販売台数1位 2010年度の乗用車販売台数(1位〜30位)
プリウスが2年連続の首位。3月6日に日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会から発表があった。 1位プリウス、2位フィット、3位ヴィッツです。しかし、プリウス人気は本物。2011年5月には3列シートのミニバン、プリウスα(アルファ)、ワゴン、プリウスβ(ベータ)、 秋にはヴィッツクラスのコンパクトカー、プリウスCがリリース予定です。



くるま大好き!自動車の選び方

・TOP
・ハイブリッドカー
・電気自動車
・スポーツカー
・SUV
・ミニバン
・コンパクトカー
・軽自動車
・トライク
・自動車の歴史
・サイトマップ


自動車の歴史、プレイストン・トーマス・タッカー,タッカー・トルベート,Tucker Torpedo,魚雷 自動車の歴史、ニコラス・ジョセフ・キューニュー,世界発,蒸気機関自動車,Fardier vapeur(蒸気ワゴン) 自動車の歴史、世界初のガソリン車、ベンツ パテント・モトールバーゲン、カール・ベンツ マツダ,デミオ,スカイアクティブ,低燃費,コンパクトカー,エコカー,DEMIO,新車情報 ダイハツ,ミラ イース,エコカー,低燃費,低価格,第3のエコカー,東京モーターショー 自動車の歴史、1495年、レオナルド・ダビンチの自動車のアイデア,再現した貴重映像 ドライブレコーダー,事故,安全運転,証拠,運輸業,安価 CR-V,新型,モデルチャンジ,SUV,新車情報,東京モーターショー V13R,カナダ,カンパーニャモータース,スリーホイラー,ハーレーダッビッドソン,新車情報 フィアット 500 ツインエア,Fiat 500 TwinAir,新車情報 プリウス派生のSUVで、プリウスのブランド強化,新車情報 プリウス派生のスポーツクーペで、プリウスのブランド強化! 次世代のイエローキャブ、日産「NV200」に栄冠,新車情報 2010年度、プリウスは販売台数1位 ワイズマンが、ジュネーブで、スパイダーのコンセプトモデルを公開 ZAP Alias(ザップ エイリアス)は、スリーホイラーのEV。350万円〜発売予定 カナダのアーゴは6輪車の水陸両用車。 RoboScooterは、マサチューセッツ工科大学が開発した折りたたみできる電動スクーター SBU V2は、EVのシングルホイーラー シボレーのEV,ボルトが北米で好発進,新車情報 プリウスのPVH(プラグインハイブリッドカー)が2011年北米デビュー,新車情報 スバルのFT-86が4月N.Yで公開予定,新車情報 ホンダのフィットシャトルは、ワゴン初のハイブリッド,新車情報 Rinspeed Bamboo Concept(リンスピード バンブー)がジュネーブショーで公開,新車情報 テスラの量産モデルSが、2013年リリース予定。410万円〜,新車情報 ヴィッツクラスのハイブリッド。FT-CH2(プリウスC)は,燃費44km/L,新車情報 プリウス派生のミニバン。プリウスαが5月発売 スバルの次期インプレッサ。L.A.で公開 スズキのソリオはコンパクトだけど広々空間。車中泊もできます。 女性やママに優しいトヨタのコンパクトカー,パッソは低燃費,新車情報 キャンピングカー、レクビーのカントリークラブは快適。トヨタのハイエースがベースです。 ホンダ,NSXの後継車のHSV-10GTが SUPER GT で優勝 電気自動車,ミリューR,タカオカ自動車工芸,EV 広島大学の i save,ボディが柔らかいので安全 マツダ ロードスターは、人馬一体のライトウェイトスポーツカー フォード,エスケープはタフネスです。 シムドライブのEVが2013年市販化予定 Rinspeed sQubaは水陸両用車のEV。潜水もできます。 関西発のEV。環(めぐる)が古都を走る。 3R-C Conceptは、ホンダの未来のEV 人気のフィットからハイブリッドカーが新発売 ウロボロスは、オートスタッフ末広が作るスリーホイラー T-Rexは、カナダのカンパーニャモータース製のスリーホイラー 道具として使える日産のNV200。車中泊もできます。 ヤマハのEVバイク、EC-03,新車情報 エコな1人乗りEV、プロミネンス PCD 慶大のEV,Eriica(エリーカ)は、最高速度370km/h レトロな光岡ビュートが1万台達成 ゴードンマレー T.25は駐車場スペースが1/3 ゴ―ンの日産。新戦略はEVから 電気自動車,日産のリーフ。時代を築けるか! 電気自動車,テスラのロードスターが日本上陸,新車情報 プリウス派生のミニバン、プリウスアルファ、2011年春発売,新車情報 トヨタ FT-86は、レビンの再来! エルグランドが8月、時代を築く。 新型プレマシ―、流れるデザインで7月新発売 ノア&ヴォクシーのG Sportsが誕生,車中泊もできます。 ダイハツ,コペンは、軽自動車の爽快オープンカー フリードスパイクは、車中泊ができるミニバン アルファロメオのミトが新発売!コンパクト&スポーティ シトロエンDS3は、走り秀逸のコンパクトカー カングーBe Bopは、遊び心満載のミニバン フィットはエコ,燃費は24km/L ステップワゴンは,車中泊できるミニバン MINIはエコカー,燃費は20km/L 三菱のRVRが新デザインでリバイバル 日産の新型マーチは燃費26km/L コンパクトカー,マーチ特別仕様は95.9万円〜 日産のジュークはコンパクトなSUV ルノー カングーはオシャレなミニバン ホンダのCR-Z,ハイブリッド&スポーツカー ホンダのインサイト,ハイブリッドで189万円〜 プリウスは販売台数1位 コーヒーブレイク


TOPハイブリッドカーEVスポーツカーSUVミニバンコンパクトカー軽カートライクヒストリーサイトマップ




ガリバー,中古車 1ガリバー,中古車 ドライブレコーダー 2ドライブレコーダー 車中泊,専用マット,テント 3車中泊,専用マット,テント 燃費アップのオイル 5燃費アップのオイル 高価,下取り,査定,日産 6高価,下取り,査定,日産
アクセスランキング