環境に優しいEVのシングルホイラー,SBU V2は、誰でも簡単に運転できます!!

アメリカのフォーカスデザインズ SVU V2は、電気で走る環境に優しい電気一輪車です。 ジャイロセンサーでモーター制御し、走行します。 速度は約16km/hでます。1回の充電で約19kmの走行が可能です。 エコな一輪車SBU V2。価格は約1499$(13万円)です。 人ごみの多い所や坂道を運転するときは注意が必要ですね。

人気ホームページランキング←良かったらランキングサイトへの1票をお願いします。

シングルホイーラー SBU V2 特徴

EV,SBU V2,シングルホイーラー,一輪車,フォーカスデザインズ,エコカー SBUは、Self-Barancing Unicycleの略で、その名の通り、自己でバランス制御する一輪車です。 クラッチもペダルブレーキもなく、加速や停止は、運転手の姿勢で運転します。 直立に保つと、加速。減速、停止は、前方または後方に傾いて速度を制御します。 全てピッチ、ロール、ヨーの3つのジャイロセンサーで制御しています。
ハンドルはありませんので、右に曲がるときは体を右に、左に曲がりたいときは左に体を傾けます。

EV,SBU V2,シングルホイーラー,一輪車,フォーカスデザインズ,エコカー サドルの下に、バッテリーボックスを搭載。バッテリーパックは、1000回充電/放電仕様です。 2時間で充電可能。充電器のLEDが完全に充電されたときに緑色に点灯します。 運転手の体重にもよりますが、1回の充電で約19km走行可能です。 1,000kWのモータを、ホイールを右側に組み込まれており、耐久性のあるブラシレスモーターなのでメンテナンスフリーです。 セキュリティ機能として、金属セキュリティデバイスを差し込まないと走行しないようになっています 運転が難しそうにみえますが、20分もあれば誰でも運転できると紹介されています。 SBU V2は、アメリカのフォーカスデザイン社(ワシントン)で扱っています。 詳しくはこちらのサイトをご覧ください。
 ⇒アメリカのフォーカスデザインのホームページ

EV,SBU V2,シングルホイーラー,一輪車,フォーカスデザインズ,エコカー 【スペック】
 ・全体の長さ:508o
 ・全幅(走行時):431.8mm
 ・全幅(ペダル折りたたみ時):261.9mm
 ・全高:876.3o
 ・車両重量:29kg
 ・乗車人数:1名
 ・付属品:充電電源アダプタ
      格納式カップホルダー
 ・保障期間:1年

くるま大好き!自動車の最新情報

EV,SBU V2,シングルホイーラー,一輪車,フォーカスデザインズ,エコカー MITが折たたみ式電動スクーターのRoboScooterを発表!
MITは、渋滞を減らし、地球に優しい未来の乗り物として、EVの折りたたみスクーター、 RoboScooterを発表した。折りたためば、非常にちいさな駐車スペースで駐車が可能。 製品化はまだ先かもしれませんが、とても気になるスクーターです。

T-Rex,自動車,選び方,新車,情報,モデルチェンジ カナダのT-Rexは、ホットなトライク!凄すぎます!
カナダのカンパーニャモータース製のスリーホイラー。 鋼鉄フレームと軽量なFRP製ボディーに、197馬力のカワサキ製エンジンを搭載。 4秒弱で時速100kmまで加速するモンスターマシン。 価格は660万円。

くるま大好き!人気のニュース

プリウス アルファは、プリウス派生のミニバン プリウス α
3列シートミニバン
240万円〜260万円予想
発売予想:2011年春

トヨタのFT-CH2(プリウスC)は、ヴィッツクラスのハイブリッドカー FT-CH2(Prius C)
コンパクトのハイブリッド
燃費は44km/L
発売予想:2011年秋

NV200 バネットは、キャンピングカーのベースに最適。車中泊も出来ます。 NV200バネット
キャンピングカーにお勧め
車中泊も快適
157.3万円〜189.9万円。

トヨタとコラボのスバル FT-86 スバル FT-86
2011年4月のN.Y.で初公開
発売時期は2013年春か!

電気自動車のミリューRは、タカオカ自動車工芸の1人乗りEV ミリューR
タカオカ自動車のEV
原付四輪電気自動車 85.6万円〜

オートスタッフ末広のウロボロスは、スリーホイラー。330万円〜 Ouroboros
(ウロボロス)

オートスタッフ末広のスリーホイラー
330万円〜

ゴードンマレー T.25は駐車場スペースが1/3 ゴードンマレー T.25
駐車場スペースが1/3の
ミニマムコンパクト

スキューバ(Rinspeed sQuba)は、潜水できる水陸両用 Rinspeed sQuba
(スキューバ)

ジェームズ・ボンドもビックリ
潜水できる水陸両用車

エコカー,電気自動車,選び方,新車,情報,モデルチェンジ Eliica(エリーカ)
慶大の電気自動車
最高速度370km/h!

ソーラーカーチーム「プロミネンス」が、鉄道よりエコな1人乗りEVを開発 プロミネンス
鉄道よりエコな
1人乗りEV

カナダのアーゴは6輪車の水陸両用車。 Argo(アーゴ)
山も海も走れる水陸両用車
8輪と6輪の仕様有り

ZAP Alias(ザップ エイリアス)は、スリーホイラーのEV ZAP Alias
(ザップ エイリアス)

北米で秋にリリース。新型EV
デザインが斬新なスリーホイラー


TOP
くるま大好き!
自動車の選び方


ZAP Alias(ザップ エイリアス)は、スリーホイラーのEV。350万円〜発売予定 カナダのアーゴは6輪車の水陸両用車。 RoboScooterは、マサチューセッツ工科大学が開発した折りたたみできる電動スクーター SBU V2は、EVのシングルホイーラー シボレーのEV,ボルトが北米で好発進 プリウスのPVH(プラグインハイブリッドカー)が2011年北米デビュー スバルのFT-86が4月N.Yで公開予定 ホンダのフィットシャトルは、ワゴン初のハイブリッド Rinspeed Bamboo Concept(リンスピード バンブー)がジュネーブショーで公開 テスラの量産モデルSが、2013年リリース予定。410万円〜 ヴィッツクラスのハイブリッド。FT-CH2(プリウスC)は,燃費44km/L プリウス派生のミニバン。プリウスαが5月発売 スバルの次期インプレッサ。L.A.で公開 スズキのソリオはコンパクトだけど広々空間。車中泊もできます。 女性やママに優しいトヨタのコンパクトカー,パッソは低燃費 キャンピングカー、レクビーのカントリークラブは快適。トヨタのハイエースがベースです。 ホンダ,NSXの後継車のHSV-10GTが SUPER GT で優勝 電気自動車,ミリューR,タカオカ自動車工芸,EV 広島大学の i save,ボディが柔らかいので安全 マツダ ロードスターは、人馬一体のライトウェイトスポーツカー フォード,エスケープはタフネスです。 シムドライブのEVが2013年市販化予定 Rinspeed sQubaは水陸両用車のEV。潜水もできます。 関西発のEV。環(めぐる)が古都を走る。 3R-C Conceptは、ホンダの未来のEV 人気のフィットからハイブリッドカーが新発売 ウロボロスは、オートスタッフ末広が作るスリーホイラー T-Rexは、カナダのカンパーニャモータース製のスリーホイラー 道具として使える日産のNV200。車中泊もできます。 ヤマハのEVバイク、EC-03 エコな1人乗りEV、プロミネンス PCD 慶大のEV,Eriica(エリーカ)は、最高速度370km/h レトロな光岡ビュートが1万台達成 ゴードンマレー T.25は駐車場スペースが1/3 ゴ―ンの日産。新戦略はEVから 電気自動車,日産のリーフ。時代を築けるか! 電気自動車,テスラのロードスターが日本上陸 プリウス派生のミニバン、プリウスアルファ、2011年春発売! トヨタ FT-86は、レビンの再来! エルグランドが8月、時代を築く。 新型プレマシ―、流れるデザインで7月新発売 ノア&ヴォクシーのG Sportsが誕生,車中泊もできます。 ダイハツ,コペンは、軽自動車の爽快オープンカー フリードスパイクは、車中泊ができるミニバン アルファロメオのミトが新発売!コンパクト&スポーティ シトロエンDS3は、走り秀逸のコンパクトカー カングーBe Bopは、遊び心満載のミニバン フィットはエコ,燃費は24km/L ステップワゴンは,車中泊できるミニバン MINIはエコカー,燃費は20km/L 三菱のRVRが新デザインでリバイバル 日産の新型マーチは燃費26km/L コンパクトカー,マーチ特別仕様は95.9万円〜 日産のジュークはコンパクトなSUV ルノー カングーはオシャレなミニバン ホンダのCR-Z,ハイブリッド&スポーツカー ホンダのインサイト,ハイブリッドで189万円〜 プリウスは販売台数1位