フィットのハイブリッドカーが159万円で10月8日リリース予定!

ホンダは、フィット ハイブリッドを、10月8日発売する。 値段は、ノーマルフィットの約20万円アップの159万円に抑えて出すようだ。 インサイトと同じハイブリッドシステムを搭載し、10・15モード燃費もインサイトと同じで30km/L。 ただし、インサイトより70kgほど軽いため、実用燃費でフィット ハイブリッドの方がインサイトより少し良いと予測。 コンパクトながら実用性の高いフィットから、ハイブリッド車誕生!期待大!

人気ホームページランキング←良かったらランキングサイトへの1票をお願いします。

フィット ハイブリッド 特徴 

ホンダ,フィット,ハイブリッド,新車情報,エコカー  ハイブリッドとノーマルの外観の違いは、クロームメッキのフロントグリル、 メッキ&クリアブルーのマルチリフレクターハロゲンヘッドランプ、リアコンビネーションランプのクリア化&LED化 の3か所。専用エンブレムは付くものの、一目でハイブリッドと分かるものではない。 確かに、ベース車があり、コストとの兼ね合いで、差別化は難しいと思うが、もう少し、トライして欲しかった。
 ハイブリッドシステムのバッテリーは、ラゲッジルームのアンダーボックス内に収容。 ラゲッジの広さは、ベース車の384Lから、ハイブリッド車341Lと少し減るが、 センタータンクレイアウトによる広い居住空間は同じなので問題なし。 コンパクトながら実用性の高いフィットから、ハイブリッド車誕生!期待大!


フィット ハイブリッド 価格&諸元表

車名 フィット ハイブリッド
全長×全幅×全長 3,900mm×1,695mm×1,525mm
ホイールベース 2500mm
定員 5人
重量 1130kg
エンジン,排気量 直4SOHC,1339cc
最高出力 88ps/5800rpm
最大トルク 12.3kgm/4500rpm
モーター最高出力 14ps/1500rpm
モーター最大トルク 8.0kgm/1000rpm
10・15モード燃費 30km/L
予想価格 159.0万円

くるま大好き!人気のニュース

プリウス アルファは、プリウス派生のミニバン プリウス α
3列シートミニバン
240万円〜260万円予想
発売予想:2011年春

トヨタのFT-CH2(プリウスC)は、ヴィッツクラスのハイブリッドカー FT-CH2(Prius C)
コンパクトのハイブリッド
燃費は44km/L
発売予想:2011年秋

NV200 バネットは、キャンピングカーのベースに最適。車中泊も出来ます。 NV200バネット
キャンピングカーにお勧め
車中泊も快適
157.3万円〜189.9万円。

トヨタとコラボのスバル FT-86 スバル FT-86
2011年4月のN.Y.で初公開
発売時期は2013年春か!

電気自動車のミリューRは、タカオカ自動車工芸の1人乗りEV ミリューR
タカオカ自動車のEV
原付四輪電気自動車 85.6万円〜

オートスタッフ末広のウロボロスは、スリーホイラー。330万円〜 Ouroboros
(ウロボロス)

オートスタッフ末広のスリーホイラー
330万円〜

ゴードンマレー T.25は駐車場スペースが1/3 ゴードンマレー T.25
駐車場スペースが1/3の
ミニマムコンパクト

スキューバ(Rinspeed sQuba)は、潜水できる水陸両用 Rinspeed sQuba(スキューバ)
ジェームズ・ボンドもビックリ
潜水できる水陸両用車

エコカー,電気自動車,選び方,新車,情報,モデルチェンジ Eliica(エリーカ)
慶大の電気自動車
最高速度370km/h!

ソーラーカーチーム「プロミネンス」が、鉄道よりエコな1人乗りEVを開発 プロミネンス
鉄道よりエコな
1人乗りEV

RoboScooterは、マサチューセッツ工科大学が開発した折りたたみできる電動スクーター RoboScooter
折りたたみできる
電動スクーター

SBU V2は、EVのシングルホイーラー SBU V2
EVのシングルホイーラー
必見です。

カナダのアーゴは6輪車の水陸両用車。 Argo(アーゴ)
山も海も走れる水陸両用車
8輪と6輪の仕様有り

ZAP Alias(ザップ エイリアス)は、スリーホイラーのEV ZAP Alias
(ザップ エイリアス)

北米で秋にリリース。新型EV
デザインが斬新なスリーホイラー


TOP
くるま大好き!
自動車の選び方


ZAP Alias(ザップ エイリアス)は、スリーホイラーのEV。350万円〜発売予定 カナダのアーゴは6輪車の水陸両用車。 RoboScooterは、マサチューセッツ工科大学が開発した折りたたみできる電動スクーター SBU V2は、EVのシングルホイーラー シボレーのEV,ボルトが北米で好発進 プリウスのPVH(プラグインハイブリッドカー)が2011年北米デビュー スバルのFT-86が4月N.Yで公開予定 ホンダのフィットシャトルは、ワゴン初のハイブリッド Rinspeed Bamboo Concept(リンスピード バンブー)がジュネーブショーで公開 テスラの量産モデルSが、2013年リリース予定。410万円〜 ヴィッツクラスのハイブリッド。FT-CH2(プリウスC)は,燃費44km/L プリウス派生のミニバン。プリウスαが5月発売 スバルの次期インプレッサ。L.A.で公開 スズキのソリオはコンパクトだけど広々空間。車中泊もできます。 女性やママに優しいトヨタのコンパクトカー,パッソは低燃費 キャンピングカー、レクビーのカントリークラブは快適。トヨタのハイエースがベースです。 ホンダ,NSXの後継車のHSV-10GTが SUPER GT で優勝 電気自動車,ミリューR,タカオカ自動車工芸,EV 広島大学の i save,ボディが柔らかいので安全 マツダ ロードスターは、人馬一体のライトウェイトスポーツカー フォード,エスケープはタフネスです。 シムドライブのEVが2013年市販化予定 Rinspeed sQubaは水陸両用車のEV。潜水もできます。 関西発のEV。環(めぐる)が古都を走る。 3R-C Conceptは、ホンダの未来のEV 人気のフィットからハイブリッドカーが新発売 ウロボロスは、オートスタッフ末広が作るスリーホイラー T-Rexは、カナダのカンパーニャモータース製のスリーホイラー 道具として使える日産のNV200。車中泊もできます。 ヤマハのEVバイク、EC-03 エコな1人乗りEV、プロミネンス PCD 慶大のEV,Eriica(エリーカ)は、最高速度370km/h レトロな光岡ビュートが1万台達成 ゴードンマレー T.25は駐車場スペースが1/3 ゴ―ンの日産。新戦略はEVから 電気自動車,日産のリーフ。時代を築けるか! 電気自動車,テスラのロードスターが日本上陸 プリウス派生のミニバン、プリウスアルファ、2011年春発売! トヨタ FT-86は、レビンの再来! ノア&ヴォクシーのG Sportsが誕生,車中泊もできます。 ダイハツ,コペンは、軽自動車の爽快オープンカー フリードスパイクは、車中泊ができるミニバン