6月30日, G SPORTSから,ノア&ヴォクシー G's モデルがリリース!

「G SPORTS」はトヨタの豊田章男社直轄のプロジェクト「GAZOO Racing」から生まれたブランド。通称「G's」。 ニュルブルクリンク24時間レースへの参戦などを通して追求してきた「クルマの味づくり」をより多くの人に楽しんでもらうために生まれたブランドです。 第1弾として,ヴォクシー&ノアのG'sモデルがリリースされる。なぜ、第1弾がミニバン? 理由は、「幅広いお客様に走る走る楽しみを思い出して欲しい。その狙いが分かりやすい車種としてヴォクシー&ノアを選択」 価格は、261.5〜315万円。ミニバンで”スポーツ志向”のニーズをゲット!

人気ホームページランキング←良かったらランキングサイトへの1票をお願いします。

ノア&ヴォクシー G's モデル 特徴 

ノア&ヴォクシー G's  フロントドア開口部や床下の溶接スポットの増強によるボディ剛性・空力の向上。ローダウンサスペンションを始め、専用パーツを装備した特別な足回り。 「GAZOO Racing」のテストドライバーによる徹底したチューニング。
 ノアのグレードは、ベースグレードが「S」の「S "G's"」、ベースグレードが「Si」の「Si"G's"」、「Si"G's Version EDGE"」の3グレードを用意。 ヴォクシーは、「Z」、「ZS」をベースに、ノアと同じ3グレード。


ノア&ヴォクシー& G's  外観は、G's専用のアルミホイール、ローダウンサスペション(30mmダウン)、 G's専用フロントバンパー/リアバンパー/フロントグリル、G's専用LEDイルミネーションビームを装備し、走りを感じさせる。 シートも専用のG's刺繍マーク入りです。
 "G's Version EDGE"は、床下の剛性をさらに高める前後ブレース、操縦性と乗り心地を両立するパフォーマンスバンパーを装備。 床下の整流パーツは高速安定性を高めます。ベースグレードから、"G's"が31.5万円アップ、"G's Version EDGE"が63万円アップ。

ノア&ヴォクシー G's 価格&諸元表


メーカー 車名 排気量
(cc)
グレード 駆動
方式
ミッション 乗車
人数
燃費
(km/L)
税込価格
(万円)
トヨタ ノア G's 1,986 S "G's" FF CVT 7/8 - 264.5/261.5
Si "G's" FF CVT 7/8 - 283.5/280.5
Si "G's Version EDGE" FF CVT 7/8 - 315.0/312.0
ヴォクシー G's 1,986 Z "G's" FF CVT 7/8 - 264.5/261.5
ZS "G's" FF CVT 7/8 - 283.5/280.5
ZS "G's Version EDGE" FF CVT 7/8 - 315.0/312.0

車名 ノア G's ヴォクシー G's
ミッション Super CVT-i(7速スポーツシーケンシャルシフトマチック付)
全長×全幅×全長(mm) 4,635×1,720×1,820 4,640×1,720×1,820
ホイールベース(mm) 2,825
最小回転半径(m) 5.5
車重(kg) 1,600
最高出力(kW(PS)/rpm) 116(158)/6,200
最大トルク(Nm(kgm)/rpm) 196(20.0)/4,400
燃料・タンク容量(L) レギュラー・60
パワーウエイトレシオ(kg/ps) -

ミニバンで遊びに行こう! ミニバンの最新情報

トヨタ,ハイエース,レクビー,カントリークラブ,キャンピングカー,自動車,選び方,新車情報 キャンピングカー レクビー ”カントリークラブ”
トヨタのハイエースがベースのカントリークラブ。最後部にFRB製のシャワー&トイレ室に使用できる防水ルームを標準装備。 「和風モダン」のクールなデザインで、ソファが二段ベッドになり大人2人、小人3人が就寝可能です。価格は税込みで478.8万円〜です。

NV200バネットは、車中泊も快適!キャンピングカーのベースにお勧めです!

エコカー,自動車,選び方,新車,情報,モデルチェンジ 商用車とは見えない魅力的なスタイル。コンパクトな全長4400mm×全幅1695mm×全高1855mmの中で、 これまでにない広く機能的な空間を実現。1800oを超える荷室長で、車中泊も快適です。
メインは商用車(2人乗り、5人乗り)ですが、8人乗りのワゴンもあります。 燃費は、14.8km/L(DX,GX)。値段は、157.3万円〜189.9万円。 NV200バネットは、キャンピングカーのベース車両にお勧めです。
 ⇒ 道具として使えるバン、NV200バネット!

広々自在のフリード スパイク,快適に車中泊ができます!

自動車,選び方,新車,情報,モデルチェンジ ミニバンクラスで売れているフリーダに,3列目を取った5人乗りスパイクが7月リリース予定。 街中で取り回しの良いコンパクトなボディサイズながら、ゆとりのある広さの室内空間をデザイン。 エアロ系と標準系の2シリーズ構成。山に海に遊びに行くのに持って来いです。
 ⇒ 広々自在のフリード スパイク,快適に車中泊ができます!

2010年夏,遊び心満載のカングー Be Bop, 日本に上陸!

自動車,選び方,新車,情報,モデルチェンジ 2007年のフランクフルトモーターショウで発表され話題となったコンセプトカー「Kangoo Compact」を ベースとして「カングー Be Bop」がフランスでリリース。この夏には日本上陸予定。 日本へは,1.6Lガソリン車がリリース予定。価格は280万円〜290万円を予測。 後部座席の前方に大きくスライドするサンルーフは,解放感抜群です。 前席2人,後部座席2人の4人乗りです。フランスの遊び心に乾杯!
 ⇒ 遊び心満載,カングーBe Bop

ホンダのミニバン,ステップワゴンが売れている!クラス初の3列目シート床下収容!

最新,新車情報 万を持して,ステップワゴンがフルモデルチェンジをした。 先代がダウンサイジングして,販売面で苦戦したので, 5サイズ一杯に,広々した空間で登場。 燃費も2WD車でクラストップクラスの14.2km/L。4WD車は12.6km/Lです。
 ⇒ ホンダのミニバン,ステップワゴン絶好調!

ファニーフェイスのオシャレなミニバン,カングー!黄色のボディが◎

自動車,選び方,新車,情報,モデルチェンジ 黄色のカングーがオシャレです。1ボックスタイプの背高のっぽ。 5人乗りですが,荷台も広く,休みの日,家族や友達と出かけるとみんな笑顔になります。 値段も219.8万円からと国産のミニバンと同じぐらいです。とにかく広い。 家族5人のキャンプ道具も楽勝に入ります。後部座席を倒すと車中泊だってできます。 フロントエアバッグ,フロントサイドエアバッグ,カーテンエアバッグを標準装備。安全対策も万全です。
 ⇒ ファニーフェイスのオシャレなカングー!


TOP
くるま大好き!
自動車の選び方


ZAP Alias(ザップ エイリアス)は、スリーホイラーのEV。350万円〜発売予定 カナダのアーゴは6輪車の水陸両用車。 RoboScooterは、マサチューセッツ工科大学が開発した折りたたみできる電動スクーター SBU V2は、EVのシングルホイーラー シボレーのEV,ボルトが北米で好発進 プリウスのPVH(プラグインハイブリッドカー)が2011年北米デビュー スバルのFT-86が4月N.Yで公開予定 ホンダのフィットシャトルは、ワゴン初のハイブリッド Rinspeed Bamboo Concept(リンスピード バンブー)がジュネーブショーで公開 テスラの量産モデルSが、2013年リリース予定。410万円〜 ヴィッツクラスのハイブリッド。FT-CH2(プリウスC)は,燃費44km/L プリウス派生のミニバン。プリウスαが5月発売 スバルの次期インプレッサ。L.A.で公開 スズキのソリオはコンパクトだけど広々空間。車中泊もできます。 女性やママに優しいトヨタのコンパクトカー,パッソは低燃費 キャンピングカー、レクビーのカントリークラブは快適。トヨタのハイエースがベースです。 ホンダ,NSXの後継車のHSV-10GTが SUPER GT で優勝 電気自動車,ミリューR,タカオカ自動車工芸,EV 広島大学の i save,ボディが柔らかいので安全 マツダ ロードスターは、人馬一体のライトウェイトスポーツカー フォード,エスケープはタフネスです。 シムドライブのEVが2013年市販化予定 Rinspeed sQubaは水陸両用車のEV。潜水もできます。 関西発のEV。環(めぐる)が古都を走る。 3R-C Conceptは、ホンダの未来のEV 人気のフィットからハイブリッドカーが新発売 ウロボロスは、オートスタッフ末広が作るスリーホイラー T-Rexは、カナダのカンパーニャモータース製のスリーホイラー 道具として使える日産のNV200。車中泊もできます。 ヤマハのEVバイク、EC-03 エコな1人乗りEV、プロミネンス PCD 慶大のEV,Eriica(エリーカ)は、最高速度370km/h レトロな光岡ビュートが1万台達成 ゴードンマレー T.25は駐車場スペースが1/3 ゴ―ンの日産。新戦略はEVから 電気自動車,日産のリーフ。時代を築けるか! 電気自動車,テスラのロードスターが日本上陸 プリウス派生のミニバン、プリウスアルファ、2011年春発売! トヨタ FT-86は、レビンの再来! エルグランドが8月、時代を築く。 新型プレマシ―、流れるデザインで7月新発売 ノア&ヴォクシーのG Sportsが誕生,車中泊もできます。 ダイハツ,コペンは、軽自動車の爽快オープンカー フリードスパイクは、車中泊ができるミニバン アルファロメオのミトが新発売!コンパクト&スポーティ シトロエンDS3は、走り秀逸のコンパクトカー カングーBe Bopは、遊び心満載のミニバン フィットはエコ,燃費は24km/L ステップワゴンは,車中泊できるミニバン MINIはエコカー,燃費は20km/L 三菱のRVRが新デザインでリバイバル 日産の新型マーチは燃費26km/L コンパクトカー,マーチ特別仕様は95.9万円〜 日産のジュークはコンパクトなSUV ルノー カングーはオシャレなミニバン ホンダのCR-Z,ハイブリッド&スポーツカー ホンダのインサイト,ハイブリッドで189万円〜 プリウスは販売台数1位